Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Exadata Cloud at Customerでのdbaascliユーティリティの使用

ここでは、Exadata Cloud at Customerのdbaascliユーティリティで提供される機能について説明します。

dbaascliユーティリティを使用して、データベース・ユーザーのパスワードの変更、データベースの起動、プラガブル・データベース(PDB)の管理など、Exadata Cloud at Customer上で様々なデータベースのライフサイクルおよび管理操作を実行できます。 dbaascliユーティリティの機能は、Oracle Cloud Infrastructure コンソール、APIまたはCLIに追加され、これらと区別されます。

このユーティリティを使用するには、Exadata Cloud at Customerのコンピュート・ノードに接続する必要があります。 「SSHを使用したコンピュート・ノードへの接続」も参照してください。

多くのdbaascliコマンドはoracleユーザーとして実行できますが、root管理者権限が必要なコマンドもあります。 次に、各コマンド固有の要件について説明します。

コマンド・リファレンス

dbaascli database bounce
dbaascli database changepassword
dbaascli database move
dbaascli database start
dbaascli database status
dbaascli database stop
dbaascli database update
dbaascli dbhome info
dbaascli dbhome purge
dbaascli dbimage list
dbaascli listener bounce
dbaascli listener start
dbaascli listener status
dbaascli listener stop
dbaascli patch db apply
dbaascli patch db list
dbaascli patch db prereq
dbaascli patch db switchback
dbaascli patch tools apply
dbaascli patch tools list
dbaascli pdb checkdb
dbaascli pdb checknode
dbaascli pdb checkpdb
dbaascli pdb close
dbaascli pdb connect_info
dbaascli pdb connect_string
dbaascli pdb create
dbaascli pdb delete
dbaascli pdb info
dbaascli pdb local_clone
dbaascli pdb open
dbaascli pdb remote_clone
dbaascli pdb rename
dbaascli pdb resize
dbaascli pdb start_service
dbaascli tde rotate masterkey
dbaascli tde status