Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

パッチ適用の失敗

パッチ操作はさまざまな理由で失敗する可能性があります。 通常、データベース・ノードが停止している、ファイル・システムに十分な領域がない、またはデータベース・ホストがオブジェクト・ストアにアクセスできないため、操作が失敗します。

このトピックには、障害の原因を特定し、問題を解決するのに役立つ情報が含まれています。 情報は、エラー状態に基づいていくつかのセクションに編成されています。 原因をすでに知っている場合は、提案された解決方法のセクションにスキップできます。 それ以外の場合は、「問題の特定」の手順を使用して開始してください。

問題の特定

コンソールでは、DBシステムまたは個々のデータベースのパッチ履歴を表示することによって、失敗したパッチ操作を識別できます。 正常に適用されなかったパッチには、「失敗」というステータスが表示され、エラーの原因となったエラーの簡単な説明が含まれています。 エラー・メッセージにソリューションを示すための十分な情報が含まれていない場合は、データベースCLIとログファイルを使用してより多くのデータを収集できます。 次に、このトピックの該当するセクションで解決策を参照してください。

パッチ操作の失敗の根本原因を特定するには

データベース・サービス・エージェントの問題

Oracle Cloud Infrastructure Databaseは、エージェント・フレームワークを使用して、クラウド・プラットフォームを介してデータベースを管理できるようにします。

停止しているエージェントによって発生したパッチ適用の失敗の解決

場合によっては、パッチの失敗を解決するために、stop/waitingのステータスを持つdcsagentプログラムを再起動する必要があります。

データベース・サービス・エージェントを再起動するには

更新する必要があるエージェントによって発生したパッチ適用の失敗の解決

また、エージェントを更新する必要がある場合、パッチ適用が失敗することもあります。 システムは、この失敗に対して次のエラー・メッセージを表示します。

Current DcsAgent version is less than or equal to minimum required version.

この問題を解決するには、「Oracle SupportにOracle Cloud Infrastructure Databaseサービス・エージェントを更新するには」のステップを実行します。

Oracle Supportを更新するには、Oracle Cloud Infrastructure Databaseサービス・エージェントを更新します

オブジェクト・ストアの接続の問題

Oracle Cloud Infrastructure DBシステムとデータベース・パッチは、Oracle Cloud Infrastructure Object Storageに格納されています。 したがって、正常にパッチを適用するには、DBシステム・ホストとパッチがダウンロードされるObject Storageの間の接続が必要です。

データベース・ホストがOracle Cloud Infrastructure Object Storageに接続できるか確認するには

ホストとOracle Clusterwareの問題

データベース・ホスト上の以下の条件の1つ以上が原因で、パッチ操作が失敗する可能性があります:

パッチ操作中にデータベース・ノードが実行されない

DBシステムまたはデータベース・ホームにパッチを適用しているかどうかにかかわらず、パッチ操作が進行中であれば、データベースのすべてのノードがアクティブで実行されている必要があります。 コンソールを使用して、各ノードのステータスがAVAILABLEであることを確認し、必要に応じてノードを起動します。

ファイル・システムがいっぱいです

パッチ操作では、ホスト・ファイル・システムの/u01ディレクトリに最低15 GBの空き領域が必要です。 ホスト上でdf -hコマンドを使用して、使用可能なスペースを確認します。 ファイル・システムのスペースが不足している場合は、古いログ・ファイルまたはトレース・ファイルを除去してスペースを解放することができます。

Oracle Clusterwareが実行されていない

Oracle Clusterwareは、サーバーが相互に通信できるようにして、それらが一括して機能するようにします。 完了するためにパッチ操作を行うには、クラスタ・ソフトウェアが起動してDBシステム上で実行されている必要があります。 場合によっては、パッチの失敗を解決するためにOracle Clusterwareを再起動する必要があるかもしれません。

Oracle Clusterwareを再起動するには

Oracle Grid Infrastructure(GI)は更新されませんでした

この問題は、データベースのDBシステムにパッチを適用する前に、そのデータベースにパッチを適用しようとしたときに発生します。 エラーの説明は、Oracle Grid Infrastructureを最初に更新する必要があることを示しています。 この問題を解決するには、使用可能な最新バージョンにDBシステムにパッチを適用します。 DBシステムにパッチを適用した後で、データベースのパッチ適用操作を再試行できます。

DBシステムの現在使用可能なGIバージョンを取得するには、次のコマンドを使用します。

dbcli describe-component

データベースの問題

不適切なデータベース状態は、パッチの失敗につながる可能性があります。

パッチ操作中にデータベースが実行されない

すべてのパッチ適用タスクを完了するには、データベースがアクティブで実行中でなければなりません。 それ以外の場合は、datapatchタスクを手動で実行する必要があります。

データベースがアクティブで実行中であることを確認するには
データ・パッチ・タスクを実行するには

さらに支援を受ける

このトピックの情報を使用して問題を解決できなかった場合は、以下の手順に従って、関連するデータベースおよび診断情報を収集してください。 この情報を収集した後、Oracle Supportに連絡してください。

失敗したジョブに関する診断情報を収集するには
DCSエージェント・ログファイルを収集するには
Oracle Grid InfrastructureファイルとDatabaseログファイルを収集するには