Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

電子メール配信のトラブルシューティング

このトピックでは、「電子メール配信」の使用時に発生する可能性がある問題のトラブルシューティング方法を提供します。

Postfixとの統合時のTLSエラー

  • Postfixを「電子メール配信」と統合しようとしてTLSエラーが発生した場合は、Postfix main.cfファイルから次の設定が削除されていることを確認してください(非推奨):
  • smtp_use_tls = yes

  • TLSを有効にするかわりに次の設定を使用します:
  • smtp_tls_security_level = may

    この設定を使用する場合、Postfix SMTPサーバーはリモートSMTPクライアントへのSTARTTLSサポートを通知しますが、クライアントがTLS暗号化を使用する必要はありません。

  • TLSの使用を強制する場合、Postfix SMTPサーバーがSTARTTLSを通知し、TLS暗号化なしでメールを受け入れないようにするには、次の設定を使用します:
  • smtp_tls_security_level = encrypt

詳細は、「Postfix TLSのサポート」を参照してください。

接続の問題

ノート

「電子メール配信」は、ソースIP範囲からの接続を禁止しません。 「電子メール配信」に接続しようとするすべてのIPが受け入れられます。

送信時にSMTP接続を確立するリージョン・エンドポイントのリストについては、「SMTP接続エンドポイント」を参照してください。

エンドポイント・ネットワーク・ポートへの接続に関する問題をトラブルシューティングするには
外部メール転送エージェント(MTA)への接続に関する問題をトラブルシューティングするには

電子メール配信から返された一般的なエラー

APIエラー

Oracle Cloud Infrastructureのすべてのサービスから返される共通エラーの完全なリストは、「APIエラー」を参照してください。

電子メール配信から返される一般的なSMTPエラー

次の表に、電子メール配信 SMTPサービスから返される一般的なエラーを示します。

HTTPステータス・コード エラー・コード 説明
451 サーバー・エラー SMTPの会話中に予期しないエラーが発生しました。
451 処理中のエラー SMTPの会話中に予期しないエラーが発生しました。
452 System storage error サーバーは、メッセージをその配信キューで永続化できません。
455 Maximum messages sent per minute reached : limit is <limit> SMTP送信バースト率(許容された1分当たりのメッセージ数)を超過しました。
455 Maximum messages sent per day reached : limit is <limit> SMTPの日次送信率(24時間ごとに許容されるメッセージ数)を超過しました。
471 Authorization failed: address <address> not authorized

SMTPユーザーに対するアドレス(エンベロープまたはメッセージ内)の認可に失敗しました。

501 Invalid command argument, not a valid Base64 string

base64エンコードされたAUTH (PLAIN)シークレットが無効です。

501 Invalid command argument, does not contain NUL base64エンコードされたAUTH (PLAIN)シークレットにはNULフィールド・セパレータは含まれていません。
501 Invalid command argument, does not contain the second NUL base64エンコードされたAUTH (PLAIN)シークレットにはNULフィールド・セパレータは含まれていません。
504 Method not supported クライアントが、サービスでサポートされていないAUTHメカニズムを使用しようとしました。
504 AUTH mechanism mismatch クライアントは、無効なAUTHコマンドをサービスに送信しました。
523 Exceeds byte limit メッセージがサービスの制限を超えました(サイズ制限については、EHLOへのサーバーのレスポンスを参照)。
535 Authentication credentials invalid SMTPユーザーの認証に失敗しました。
535 認証が必要 クライアントに、サービスが処理を行う前にSMTP認証が成功する必要がある(つまり、コマンドが順序どおりに送信されていない)コマンドが送信されました。
553 <address> Invalid email address クライアントから送信されたRFC-822インターネット・アドレスが無効です。
554 Message parse error RFC-2822インターネット・メッセージが無効です(サーバーが解析できません)。