Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Windows 2008 R2: UNCアクセスの遅延; 「ネットワーク・エラー53ネットワーク・パスが見つかりません」

重要

Windowsインスタンスからファイル・システムに接続するには、まずNFSクライアントをインストールする必要があります。
トラブルシューティングを進める前に、必ず「Windowsインスタンスからのファイル・システムのマウント」にあるインストール手順に従ってください。

症状1: Windows 2008 R2サーバーにNFSクライアントをインストールした後、Network Error 53 "Network path not found"でマウントが失敗します。

「症状2: 」 NFSクライアントのインストール後、UNC (Universal Naming Convention)パスを使用してファイル・システムに接続すると、Windows 2008 R2サーバーで大幅に遅延します。

原因1: Windowsネットワーク・プロバイダの優先度は、NFSネットワーク・プロバイダのクライアントよりも高くなっています。

ソリューション1: ネットワーク・プロバイダの順序を変更して、NFSネットワーク・プロバイダのクライアントが最初に試行されるようにします。

Windows 2008 R2でネットワーク・プロバイダのオーダーを変更するには

原因2:マウント・ターゲットが存在するサブネットのセキュリティ・リスト・ルールが正しく設定されていません。

ファイルシステムのマウントには、ステートフル「イングレス」 TCPポート111、2048、2049および2050と、ステートフル「イングレス」 UDPポート111および2048が必要です。

UDPポート111からのTCPポート111、2048、2049および2050およびステートフル「エグレス」のステートフル「エグレス」も必要です。

解決策2: ファイル・ストレージのVCNセキュリティ・リスト・ルールの構成の手順を使用して、適切なセキュリティ・リスト・ルールを設定します。