Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Always Freeリソースの詳細

このトピックでは、Oracle Cloud Infrastructure Always Freeリソースに関する参照情報を提供します。

コンピュート

すべてのテナンシは、2つのAlways Freeコンピュート仮想マシン(VM)のインスタンスを取得します。

Always Freeコンピュート・インスタンスの詳細

データベース

すべてのテナンシは、2つのAlways Free Oracle Autonomous Databaseを取得します。 Autonomous Databaseでは「サーバーレス・デプロイメント」が使用されます(つまり、Oracleがデータベース・インフラストラクチャのプロビジョニングおよびメンテナンスを処理します)。 現在のリージョンの可用性については、「Always Freeの可用性」を参照してください。

Always Free Oracle Autonomous Databaseインスタンスの詳細

ロード・バランシング

すべてのテナンシは、1つのAlways Free 10 Mbps 「ロード・バランサ」を取得します。

Always Freeロード・バランサの詳細

ブロック・ボリューム

すべてのテナンシは、合計で100 GBのAlways Freeブロック・ボリューム・ストレージと、5つのボリューム・バックアップを受け取ります。 これらの量は、ブート・ボリュームとブロック・ボリュームの両方に適用されます。 「コンピュート」インスタンスをプロビジョニングする場合、インスタンスは自動的にストレージ用に50 GBの「ブート・ボリューム」を受け取ります。 ブロック・ボリュームを作成してアタッチし、「コンピュート」インスタンスのストレージ容量を拡張することもできます。 詳細は、「ボリュームの作成」および「ボリュームをアタッチ」を参照してください。

Always Freeブロック・ボリューム・リソースの詳細

オブジェクト・ストレージ

すべてのテナンシは、Always Free 「オブジェクト・ストレージ」の合計20 GiB (ギビバイト)を取得します。

Always Freeオブジェクト・ストレージ・リソースの詳細