Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ファンクション・メトリック

メトリック、アラームおよび「通知」を使用して、Oracle Functionsにデプロイしたファンクションのヘルス、容量、およびパフォーマンスを監視できます。

このトピックでは、メトリック・ネームスペースoci_faas (Oracle Functionsサービス)によって発行されるメトリックについて説明します。

リソース: ファンクション

Oracle Functionsサービス・メトリックの概要

Oracle Functionsはファンクション実行をモニターし、次のようなメトリックを収集およびレポートします:

  • ファンクションが呼び出される回数。
  • ファンクションを実行する対象の時間の長さ。
  • ファンクションが失敗した回数。
  • レスポンスに429個のリクエストが多すぎますというエラーが返されたファンクションを起動するリクエストの数(スロットル・ファンクション呼出しと呼ばれます)。

前提条件

IAMポリシー: リソースをモニターするには、管理者が作成したポリシーで、コンソールまたはSDK、CLIまたはその他のツールを使用してREST APIを使用しているかどうかにかかわらず、必要なタイプのアクセスを付与する必要があります。 ポリシーによって、モニター・サービスおよびモニターされているリソースにアクセスできるようにする必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。 モニター用のユーザー承認の詳細は、関連サービスの認証と認可のセクションを参照してください: モニタリングまたは通知

Oracle Functionsによって生成されるメトリックへのアクセスに必要なポリシー文の詳細は、「Oracle Functionsユーザーにファンクション関連リソースへのアクセス権を付与するポリシーの作成」を参照してください。

使用可能なメトリック: oci_faas

次の表に示すメトリックは、作成するすべてのファンクションに対して自動的に使用可能です。 これらのメトリックを取得するために、リソースでモニターを有効にする必要はありません。

Oracle Functionsのメトリックには、次のディメンションが含まれます:

applicationId
ファンクションを含むアプリケーションのOCID。
resourceId
ファンクションのOCID。
responseType
ファンクションが呼び出されるときのレスポンス(成功、エラーまたはスロットルのいずれか)。
メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
FunctionExecutionDuration ファンクションの実行時間 ms ファンクションの合計実行時間。 ミリ秒単位で記述します。 applicationId

resourceId

FunctionInvocationCount ファンクション呼出し 件数 ファンクション呼出しの合計数。

applicationId

resourceId

FunctionResponseCount

このメトリックは、次のデフォルトのメトリック・チャートで使用されます:

「エラー」 (with responseType = "Error" )

「スロットル」 (with responseType = "Throttled" )

件数 ファンクション・レスポンスの合計数。 applicationId

resourceId

responseType

コンソールの使用

1つのファンクションのデフォルト・メトリック・チャートを表示するには
アプリケーションのすべてのファンクションのデフォルト・メトリック・チャートを表示するには
コンパートメント内のすべてのアプリケーションのすべてのファンクションのデフォルト・メトリック・チャートを表示するには:

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

モニタリングには次のAPIを使用します: