Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

アプリケーションの作成

Oracle Functionsで、ファンクションをデプロイするための準備としてアプリケーションを作成できます。 アプリケーションにファンクションを含める必要はありません。

コンソールFn Project CLIおよびAPIを使用して、アプリケーションを作成できます。

コンソールの使用

コンソールを使用してOracle Functionsで新しいアプリケーションを作成するには:

  1. 「Oracle Functionsの準備」で説明されているように、Oracle Functionsを使用するための前提条件ステップが完了していることを確認します。 具体的には、次のようになります:

  2. ファンクション開発者としてコンソールにログインします。
  3. コンソールで、「ナビゲーション・メニュー」を開きます。 ソリューションおよびプラットフォームの下で、開発者サービスに移動して「ファンクション」をクリックします。
  4. Oracle Functionsで使用するリージョンを選択します。 Oracleは、Fn Project CLIコンテキストで指定されたDockerレジストリと同じリージョンを使用することをお薦めします(「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」を参照)。
  5. Fn Project CLIコンテキストで指定されたコンパートメントを選択します(「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」を参照)。

    「アプリケーション」ページには、コンパートメントですでに定義済のアプリケーションが表示されます。

  6. 「アプリケーションの作成」をクリックし、次の項目を指定します:

    • 新規アプリケーションの名前(acmeappなど)。 機密情報を入力しないでください。
    • ファンクションを実行するVCNとサブネット(最大3つのサブネット)。 たとえば、acme-vcn-01というVCNおよびパブリック・サブネットIHsY:US-PHOENIX-AD-1という名前のパブリック・サブネットがあります。 リージョン・サブネットが定義済の場合、ベスト・プラクティスは、そのサブネットを選択して、実装するのが単純な可用性ドメイン間のフェイルオーバーを行うことです。 リージョン・サブネットが定義されておらず、高可用性要件を満たす必要がある場合は、複数のサブネットを選択します。 Oracleは、Fn Project CLIコンテキストで指定されたDockerレジストリと同じリージョンにサブネットを配置することをお薦めします(「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」を参照)。

  7. 「作成」をクリックします

    新規アプリケーションがアプリケーションのリストに表示されます。

Fn Project CLIコマンドの使用方法

Fn Project CLIを使用してOracle Functionsで新しいアプリケーションを作成するには:

  1. ファンクション開発者として開発環境にログインします。

  2. ターミナル・ウィンドウで、次の情報を入力して新しいアプリケーションを作成します:

     $ fn create app <app-name> --annotation oracle.com/oci/subnetIds='["<subnet-ocid>"]'

    説明:

    • <app-name>は、新規アプリケーションの名前です。 機密情報を入力しないでください。
    • <subnet-ocid>は、ファンクションを実行するサブネット(最大3つのサブネット)のOCIDです。 リージョン・サブネットが定義済の場合、ベスト・プラクティスは、そのサブネットを選択して、実装するのが単純な可用性ドメイン間のフェイルオーバーを行うことです。 リージョン・サブネットが定義されておらず、高可用性要件を満たす必要がある場合は、複数のサブネットを指定します(各OCIDをカンマで区切り、'["<subnet-ocid>","<subnet-ocid>"]'形式で指定します)。 Oracleは、Fn Project CLIコンテキストで指定されたDockerレジストリと同じリージョンにサブネットを配置することをお薦めします(「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」を参照)。

    例えば:

     $ fn create app acmeapp --annotation oracle.com/oci/subnetIds='["ocid1.subnet.oc1.phx.aaaaaaaacnh..."]'

    Oracle Functionsで、サブネットOCIDによって暗黙的に示されるテナンシおよびリージョンに、Fn Project CLIコンテキスト・ファイルで指定されたコンパートメントに属するアプリケーションが作成されます。

  3. 次を入力して、新規アプリケーションが作成されていることを確認します:

    $ fn list apps

    例えば:

    $ fn list apps
    			
    acmeapp

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

次のAPI操作を使用してアプリケーションを管理します: