Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

アプリケーションおよびファンクションの削除

必要な権限(FN_APP_DELETEまたはFN_FUNCTION_DELETEなど)が付与されている場合、自分または他のファンクション開発者が作成したOracle Functionsのアプリケーションおよびファンクションを削除できます。

次の点に注意してください。

  • ファンクションを削除しても、ファンクションの基になるDockerイメージは削除されません。 イメージを削除するには、イメージを明示的に削除する必要があります(「イメージの削除」を参照)。
  • アプリケーションおよびファンクションの削除は永続的です。 削除したアプリケーションまたはファンクションの削除取消しはできません。
  • ファンクションを削除しても、ファンクションが実行されるサブネットおよびVCNをすぐに削除できるわけではありません。 関連付けられたネットワーク・リソースを削除する前に、ファンクションが最後に呼び出されてから最大30分待機する必要があります。

コンソールFn Project CLIおよびAPIを使用して、アプリケーションおよびファンクションを削除できます。

コンソールの使用

コンソールを使用してアプリケーションおよびファンクションを削除する場合は、次の点に注意してください:

  • アプリケーションを削除すると、そのすべてのファンクションも削除されます
  • 後でアプリケーションまたはファンクションの削除の取消しができないため、削除の確認を求められます

コンソールを使用してOracle Functionsのアプリケーションおよびファンクションを削除するには:

  1. ファンクション開発者としてコンソールにログインします。
  2. コンソールで、「ナビゲーション・メニュー」を開きます。 ソリューションおよびプラットフォームの下で、開発者サービスに移動して「ファンクション」をクリックします。
  3. Oracle Functionsで使用するリージョンを選択します。 Oracleは、Fn Project CLIコンテキストで指定されたDockerレジストリと同じリージョンを使用することをお薦めします(「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」を参照)。
  4. Fn Project CLIコンテキストで指定されたコンパートメントを選択します(「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」を参照)。

    「アプリケーション」ページには、コンパートメントで定義されたアプリケーションが表示されます。

  5. アプリケーションおよびそのすべてのファンクションを削除するには:

    1. 削除するアプリケーションの名前をクリックします。
    2. 「アプリケーション詳細」ページで、次のようにして「削除」をクリックし、アプリケーションを削除することを確認します:

      • アプリケーション内にファンクションがない場合は、「削除」をクリックしてアプリケーションの削除を確定します。
      • アプリケーション内にファンクションがある場合は、アプリケーションのファンクションのリストが表示されます。 アプリケーションを削除するには、テキスト・ボックスにDELETE <APPLICATION-NAME>と入力して、「削除」をクリックします。

    アプリケーションおよびそのすべてのファンクションを削除しても、ファンクションの基になっているDockerイメージは削除されないことに注意してください。 イメージを削除するには、イメージを明示的に削除する必要があります(「イメージの削除」を参照)。

  6. ファンクションを削除するには:

    1. 削除するファンクションを含むアプリケーションの名前をクリックします。
    2. 「アプリケーション詳細」ページで、削除するファンクションの名前をクリックします。
    3. 「ファンクション詳細」ページで、「削除」をクリックして、ファンクションを削除するかどうかを確認します。

    ファンクションを削除しても、ファンクションの基になるDockerイメージは削除されないことに注意してください。 イメージを削除するには、イメージを明示的に削除する必要があります(「イメージの削除」を参照)。

Fn Project CLIコマンドの使用方法

Fn Project CLIを使用してアプリケーションおよびファンクションを削除する場合、アプリケーションにファンクションが含まれている場合、そのアプリケーションは削除できないことに注意してください(ファンクションは最初に削除する必要があります)。

Fn Project CLIを使用して、Oracle Functionsでアプリケーションおよびファンクションを削除するには:

  1. ファンクション開発者として開発環境にログインします。

  2. アプリケーションを削除するには:

    1. 端末ウィンドウで、次のように入力します:

      $ fn delete app <app-name>

      <app-name>は、削除するアプリケーションの名前です。

      例えば:

      $ fn delete app acmeapp
    2. アプリケーションが次を入力して削除されていることを確認します:

      $ fn list apps
  3. ファンクションを削除するには:

    1. 端末ウィンドウで、次のように入力します:

      $ fn delete function <app-name> <function-name>

      説明:

      • <app-name>は、削除するファンクションを含むアプリケーションの名前です。
      • <function-name>は、削除するファンクションの名前です。

      例えば:

      $ fn delete function acmeapp acme-func
    2. 次を入力してファンクションが削除されていることを確認します:

      $ fn list functions <app-name>

      例えば:

      $ fn list functions acmeapp			
      

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

次のAPI操作を使用して、アプリケーションおよびファンクションを削除します: