Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

5. Fn Project CLIを取り付ける

Oracle Functionsを使用する前に、Fn Project CLIを開発環境にインストールする必要があります。

Fn Project CLIは、ご使用の環境に応じて様々な方法でインストールできます。

このトピックのステップでは、「4. Oracle Functionsで使用するDockerをインストール」ですでにステップを完了していることを前提としています。

Fn Project CLIをインストールするには:

  1. ファンクション開発者として開発環境にログインします。

  2. GitHubのfnproject/cliリポジトリでREADME.mdファイルを開き、Fn Project CLIを開発環境にインストールするための適切な手順に従います。 便利な概要として、手順を次にまとめます:
    • Homebrewを使用したMacOS環境で、次を入力してFn Project CLIをインストールします:

      $ brew install fn

    • LinuxまたはMacOS環境で、次を入力してFn Project CLIをインストールします:

      $ curl -LSs https://raw.githubusercontent.com/fnproject/cli/master/install | sh

      パスワードを要求された場合は、スーパーユーザーのパスワードを入力します。

    • Linux、MacOSまたはWindows環境では、「リリース」ページからバイナリをダウンロードして実行し、Fn Project CLIをインストールします。

  3. ターミナル・ウィンドウで、次を入力してCLIがインストールされていることを確認します:

    $ fn version

    Fn Project CLIが正しくインストールされていると、インストールされたCLIのバージョンを示すメッセージが表示されます。

このトピックのステップを完了したら、「6. Oracle Cloud Infrastructureに接続するFn Project CLIコンテキストの作成」に移動します。