Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

IPアドレス範囲

このトピックでは、Oracle Cloud InfrastructureにデプロイされるサービスのパブリックIPアドレス範囲に関する情報を提供します。 これらのCIDRブロックへのトラフィックによりサービスへのアクセスが保証されます。

「Oracle YUMリポジトリ」のエンドポイントおよびOracle Container Registryがこのページにリストされます。 DNSルックアップを使用して、各エンドポイントのパブリックIPアドレスを決定できます。

VCNおよびOracle Services Network用のパブリックIPアドレス

VCNおよびOracle Services NetworkのパブリックIPアドレス範囲は、手動でダウンロードして表示するか、プログラムで使用できるJSONファイルに公開されます。

Oracle Services Networkは、Oracleサービス用に予約されているOracle Cloud Infrastructureの概念的なネットワークです。 「サービス・ゲートウェイ」では、VCNのワークロードおよびオンプレミス・ネットワークからOracle Services Networkにプライベート・アクセスできます。 公開されたアドレスは、「Oracle Services Networkのすべての<region> Services」と呼ばれる「サービスCIDRラベル」に対応します。 サービス・ゲートウェイで使用可能なサービスのリストは、「サービス・ゲートウェイ: Oracle Services Networkでサポートされているクラウド・サービス」を参照してください。

JSONファイルのダウンロード

「このリンクを使用して、パブリックIP範囲の現在のリストをダウンロード」

公開されたファイルをポーリングして、新しいIPアドレス範囲を24時間ごとの頻度でチェックできます。 公開済ファイルを少なくとも週に1回ポーリングすることをお薦めします。

JSONファイルのコンテンツと構文

IPアドレスは、次の表のフィールドとともにpublic_ip_ranges.jsonファイルで公開されます。

public_ip_ranges.jsonファイルの例
フィールド名 定義 タイプ
last_updated_timestamp

ISO 8601形式のファイル作成時間。

<date>T<time>として表記

文字列 "last_updated_timestamp": "2019-11-18T19:55:47.204985"
regions リージョンごとにグループ化されたIP CIDR範囲。 array 前の「public_ip_ranges.jsonファイルの例」を参照
region

IP CIDR範囲のリージョン。

有効な値: Oracle Cloud Infrastructureの商用レルム内の任意のリージョン。

リージョンの完全なリストは、「リージョンと可用性ドメイン」を参照してください。

文字列  "region": "us-phoenix-1"
cidrs IPアドレスCIDR範囲のグループ。 array 前の「public_ip_ranges.jsonファイルの例」を参照
cidr CIDR表記で表される1つ以上のIPv4 IPアドレス。 文字列 "cidr": "147.154.0.0/18"
tags

IPアドレスCIDR範囲に関連付けられたサービス。

有効な値は次のとおりです。

  • OCI: VCN CIDRブロック。
  • OSN: Oracle Services NetworkのCIDRブロック範囲。
  • OBJECT_STORAGEオブジェクト・ストレージ・サービスで使用されるCIDRブロック範囲。 詳細は、「Object Storageの概要」を参照してください。
文字列値の配列 "tags": [ "OCI" ]

JSONファイルのコンテンツのフィルタリング

JSONファイルをダウンロードしたら、jqなどのコマンドライン・ツールを使用してコンテンツをフィルタできます。

jqのダウンロード

ツールを使用して必要な情報を検索およびフィルタ処理する方法の例をいくつか次に示します:

JSONファイルの作成日を見つけます:

jq .last_updated_timestamp < public_ip_ranges.json

特定のリージョンのすべてのIPv4アドレスを取得します:

jq -r '.regions[] | select (.region=="us-phoenix-1") | .cidrs[] | select (.cidr | contains(".")) | .cidr ' < public_ip_ranges.json

Oracle YUMリポジトリのパブリックIPアドレス

Oracle YUMリポジトリには、次のリージョン・パブリック・エンドポイントがあります。

リージョン YUMサーバー・エンドポイント
オーストラリア東部(シドニー) https://yum-ap-sydney-1.oracle.com
カナダ南東部(トロント) https://yum-ca-toronto-1.oracle.com
ドイツ中央部(フランクフルト) https://yum-eu-frankfurt-1.oracle.com
インド西部(ムンバイ) https://yum-ap-mumbai-1.oracle.com
日本東部(東京) https://yum-ap-tokyo-1.oracle.com
大韓民国中部(ソウル) https://yum-ap-seoul-1.oracle.com
英国南部(ロンドン) https://yum-uk-london-1.oracle.com
米国東部(アッシュバーン) https://yum-us-ashburn-1.oracle.com
米国西部(フェニックス) https://yum-us-phoenix-1.oracle.com

DNSルックアップを使用して、各エンドポイントのパブリックIPアドレスを決定できます。