Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

コンソールお知らせ

このトピックでは、コンソールに表示されるOracle Cloud Infrastructureのお知らせについて説明します。 コンソールお知らせがページの上部に表示され、サービス・ステータスに関する重要な情報を適時に通知します。 過去のお知らせのリストを表示することもできます。

お知らせのタイプ

お知らせには様々なカテゴリがあります。 お知らせの接頭辞は、情報のタイプと相対的な重大度、および実行できる必要があるかどうかを一目で理解するのに役立ちます。 お知らせタイプには、最も重要度の高いものから最も低いものの順に、次のものが含まれています:

  • 必須アクション。 環境内で特定のアクションを実行する必要があります。
  • 緊急変更。 計画外であるが、緊急の場合は、環境に関連付けられている変更が実行される期間があります。
  • 推奨アクション。 環境内で実行する特定のアクションがありますが、アクションは必要ありません。
  • 計画的変更。 計画的変更が環境に関連付けられている期間があります。
  • 計画的変更延長。 スケジュール済変更期間は以前に通信された期間を超えて延長されました。
  • 計画的変更スケジュール変更。 環境への計画的変更が、それ以降の日時に延期されました。
  • 本番イベント。 環境に対して最近発生したか、アクティブに変化した場合。
  • 計画的変更完了。 環境への計画的変更が完了し、通常の操作が再開されました。
  • 情報。 役立つ情報もありますが、緊急ではなく、ユーザー側で必要な操作はありません。

アクションが必要で、Oracle Cloud Infrastructure Computeインスタンスに影響するお知らせがある場合は、30日間事前通知を受けます。 お知らせに記載されているアクションを遅らせる必要がある場合、「サポートに連絡してください」は、お知らせにリストされている別の日付のいずれかをリクエストします。 クリティカルな脆弱性は遅延の対象でない可能性があります。

認証と認可

アクセス権があるかどうかに応じて、お知らせは表示されない場合があります。 お知らせにアクセスすると、お知らせのサマリー・バージョンのみを表示することも、お知らせの詳細を表示することもできます。

Oracle Cloud Infrastructureの各サービスは、すべてのインタフェース(コンソール、SDKまたはCLI、およびREST API)の認証および認可のためにIAMと統合されています。

組織の管理者は、どのユーザーがどのサービス、どのリソースおよびアクセスのタイプにアクセスできるかを制御するグループ、コンパートメントおよびポリシーを設定する必要があります。 たとえば、ポリシーは、新しいユーザーの作成、クラウド・ネットワークの作成と管理、インスタンスの起動、バケットの作成、オブジェクトのダウンロードなどを実行できるユーザーを制御します。詳細は、「ポリシーの開始」を参照してください。 異なる各サービスに対するポリシーの記述の詳細は、「ポリシー・リファレンス」を参照してください。

会社が所有するOracle Cloud Infrastructureリソースを使用する必要がある通常のユーザー(管理者ではない)の場合は、管理者に連絡してユーザーIDを設定してください。 管理者は、使用する必要があるコンパートメントを確認できます。

電子メール配信

サービス契約の一環として、Oracle Cloud Infrastructureは電子メールによるサービス・ステータスお知らせについてもお問い合せください。 これらの電子メールを使用すると、使用しているデータ・センターやインスタンスが含まれている変更、パートに対する必要なアクションなど、テナンシに影響する今後の変更を通知できます。 Oracleは、これらのお知らせをテナント管理者の電子メール・アドレスに送信し、この運用情報の受信をオプトアウトできません。 障害が発生したイベントについては、いつでも詳細な通知をお試しください。 テナント管理者の電子メール・アドレスを変更する場合は、Oracle Supportに連絡してください。 詳細は、「サポートへのお問い合わせ」を参照してください。

お知らせの表示

この項では、お知らせの表示方法について説明します。 コンソールは、ブラウザ・ウィンドウ上部の幅を超えたバナーとしてお知らせを表示します。 お知らせが有効になっている間に、お知らせを表示するためのアクセス権がある場合は、アラートを既読としてマークするまでコンソールにサインインするたびに、バナーのお知らせが表示されます。 過去のお知らせをすべて表示することもできます。 未読のお知らせがある場合、お知らせアイコンに緑色のドットが表示されます。

バナーのお知らせを閉じるには
お知らせの詳細を表示するには
すべてのお知らせのリストを表示するには
お知らせのリストをフィルタするには
お知らせのリストをソートするには
お知らせを既読としてマークするには

コマンド・ライン・インタフェース(CLI)の使用

CLIの使用方法については、「コマンド・ライン・インタフェース(CLI)」を参照してください。 CLIコマンドで使用可能なフラグおよびオプションの完全なリストについては、「CLIヘルプ」を参照してください。

お知らせの詳細を表示するには
すべてのお知らせのリストを表示するには
お知らせのリストをフィルタするには
お知らせのリストをソートするには
お知らせを既読としてマークするには

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

お知らせを管理するには、次の操作を使用します: