Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

文書の表記規則とツール

Oracle Cloud Infrastructureドキュメンテーションは、提供する情報の明快さと有用性を高めるために、さまざまな視覚的手がかりを使用しています。 このページでは、フォントとプレゼンテーションの規則について説明します。 また、オンライン・ヘルプの効果的な検索のヒントや、その他の機能やツールについても説明します。

フォントの表記規則

以下のフォント慣習は、この文書内で特定の意味を持ちます。

ユーザー・インタフェース・ラベル

ユーザー・インタフェースに表示されるテキストとラベルは太字で表示されます。 次に例を示します。

コンソールComputeをクリックし、「コンパートメント」を選択します。

コマンド

キーボードから入力するコマンドは、固定幅フォントで表示されます。 次に例を示します。

sudo su

変数

必要な値のプレースホルダー・テキストは、山カッコで囲まれた赤いテキストで表示されます。 次に例を示します。

useradd <new_user>

コードとレスポンスの例

コードおよびシステム・レスポンスの例は、固定幅フォントで表示されます。 次に例を示します。

# UPDATEDEFAULT specifies if new-kernel-pkg should make
# new kernels the default
UPDATEDEFAULT=yes

# DEFAULTKERNEL specifies the default kernel package type
DEFAULTKERNEL=kernel-uek

ノート、ヒント、および警告

この文書では、重要な情報に注意を引くために、次のスタイルを適用しています:

ノート

ノート・ボックスは、システムの動作を理解するのに役立つ特別な関心や重要性の情報を提供します。

重要

重要ボックスは、タスクを完了したり、トピックを理解したりするための重要なポイントに対処します。

ヒント

ヒントでは、Oracle Cloud Infrastructureを使用した経験を改善できる有用な提案や、対処方法の代替手段が提供されます。

警告

警告は、データの損失や損傷を防止するための重要な情報を提供します。

ドキュメント・ツール

Oracle Cloud Infrastructureのマニュアルには、必要な情報を見つけるためのツールがいくつか用意されています。 これらのツールの中の主なものは、フレーズ、部分単語、およびブール検索を特徴とする強力な全文検索エンジンです。

次のツールは、PDFドキュメントには適用されません。

オンライン検索

Oracle Cloud Infrastructureのマニュアルを検索すると、結果がランク順のリストに表示されます。 ランキングは、見出しの検索語句と検索語句の複数のインスタンスを含むページのトピックを優先します。 結果には、トピック・タイトルとトピック第1段落の抜粋が含まれます。 トピックをクリックして開くと、検索用語がトピックで強調表示されます。

「全文検索」は大文字小文字を区別しません。 ""availability"という語を検索すると、"availability"と"Availability"の両方がある結果が返されます。 また、検索でバリアントの終わりが返されます。 たとえば、単語"run"の検索でも、"runner"、"running"、"runs"などの単語の一致が返されます。

「複数の用語」を使って検索すると、ブールANDが推論されます。 用語を引用符で囲むことで、用語やフレーズの正確な一致を検索することができます。 たとえば、引用符を使用して"availability domain"というフレーズを検索し、それらの用語が正確な順序で表示されているトピックの結果を得ることができます。

検索結果には、指定した検索用語の同義語を含むトピックが含まれます。 結果に検索語句が含まれていないトピックが含まれている場合は、それらのトピックをスキャンして関連情報を確認してください。 同義語を含む結果が表示されないようにするには、検索用語を引用符で囲みます。

「部分単語」と数字文字列を最低3文字で検索できます。 たとえば、"345"を検索すると、"345"、"12345"、"34567"、"1234567"などの結果が返されます。

次の「ブール演算子」を使用して検索を絞り込むことができます:

演算子 使用方法
AND

検索を絞り込み、分離したすべての単語を含むトピックのみを取得します。

2つ以上の用語のANDを入力します。 大/小文字は区別されません。 ANDは空白で区切られている場合に推論されます。

ANDの代わりにプラス記号(+)またはアンパサンド(&)を使用できます。

OR

分離した単語のいずれかを含むトピックを検索するために検索を広げます。

2つ以上の用語の間にORを入力します。 大/小文字は区別されません。

ORを入力する代わりにパイプ記号(|)を使用できます。

NOT

ある検索語を含むトピックを検索するように検索を制限します。

2つの用語の間にはNOTを入力します。 大/小文字は区別されません。

NOTを入力するのではなく、カラット記号(^)を使用できます。

単一の用語では使用できません。

( )

カッコでは、ブール・フレーズと検索語が結合されます。

組み合わせた用語の前後にカッコ()を入力します。 次に例を示します。

(availability AND domain) OR region
ヒント

検索エンジンは、アスタリスク(*)をワイルドカード文字として認識しません。

PDF文書の検索は、PDFリーダーの検索機能に準拠しています。

「検索フィルタ」は、関連するトピックのグループに検索を制限するのに役立ちます。 たとえば、"subnets"を検索すると、何十もの結果が返されます。 「Load Balancingのトピック」フィルタを適用すると、"subnets"という用語を含むLoad Balancingトピックの結果のみを表示できます。

  • 使用可能なフィルタのリストを表示するには、検索バーのファンネル・アイコンこのイメージには、検索フィルタのバックグラウンド・アイコンが表示されますをクリックします。
  • 検索を制限するには、「Load Balancingのトピック」などのフィルタをクリックします。
  • 異なるトピック・セットの結果を表示するには、別のフィルタを選択します。
  • フィルタを削除するには、使用可能なフィルタのリストで「すべてのファイル」をクリックします。
  • 一度に適用できるフィルタは1つだけです。

ブレッドクラム

documentation breadcrumbsのイメージ

ブレッドクラムはハイパーリンクで、ドキュメント内のどこにいるかを確認し、階層を上に移動するのに役立ちます。

トピックのツールバー

トピック・ツールバー・ボタンのイメージ

トピック・ツールバーには3つのボタンがあります。 彼らは左から右に向かっています:

  • 検索ハイライトの削除: 用語を検索すると、トピック・ページに表示されているどこにでも検索用語が強調表示されます。 ハイライトをクリアするには、「検索ハイライトの削除」ボタンを使用します。
  • すべて展開: すべて展開ボタンは、現在のトピックのすべてのドロップダウン・テキストを展開します。 「すべて展開」「すべて折りたたむ」を切り替えます。

    ドロップダウン・ホット・スポットの例
  • 印刷: 印刷ボタンは、現在のトピックをデフォルト・プリンタに送信します。 システムの印刷ダイアログ・ボックスが開き、印刷設定を確認できます。

用語集の用語

完全な「用語集ページ」は、この文書で使用されるすべての特別な用語の定義を提供します。 多くのページで、用語集の用語は、トピック内で最初に使用されたときにリンクとして表示されます。 定義を見るには、カーソルをその用語の上に置いてください。 次に例を示します。

ボリュームは、同じ可用性ドメインのインスタンスに対してのみアクセスできます。

サポートされるブラウザ

Oracle Cloud Infrastructureは、Google Chrome、Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Safari、Firefox、およびFirefox ESRの最新のデスクトップ・バージョンをサポートしています。 プライベート・ブラウジング・モードは、Firefox、Internet Explorer、またはEdgeではサポートされていません。 モバイル・ブラウザはサポートされていません。