Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

ヘルス・チェック・メトリック

「メトリック」「アラーム」および「通知」を使用して、ヘルス・チェックのヘルス、容量およびパフォーマンスを監視できます。

このトピックでは、メトリック・ネームスペースoci_healthchecks (ヘルス・チェック・サービス)によって発行されるメトリックについて説明します。

ヘルス・チェック・サービス・メトリックの概要

Oracle Cloud Infrastructure ヘルス・チェックは、ユーザーが高頻度外部モニタリングを提供して、ホストされているwebサイト、APIエンドポイント、外部向けのロード・バランサなど、公開に公開されているサービスの可用性とパフォーマンスを判断します。 ヘルス・チェックのサービス・メトリックは、24時間のエンドポイントのパフォーマンスの監視に役立ちます。

前提条件

  • IAMポリシー: リソースをモニターするには、管理者が作成したポリシーで、コンソールまたはSDK、CLIまたはその他のツールを使用してREST APIを使用しているかどうかにかかわらず、必要なタイプのアクセスを付与する必要があります。 ポリシーによって、モニター・サービスおよびモニターされているリソースにアクセスできるようにする必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。 モニター用のユーザー承認の詳細は、関連サービスの認証と認可のセクションを参照してください: モニタリングまたは通知

使用可能なメトリック: oci_healthchecks

次の表に示すメトリックは、作成する各ヘルス・チェックで自動的に使用可能です。 これらのメトリックを取得するためにヘルス・チェックのモニタリングを有効化する必要はありません。

各メトリックには次のディメンションが含まれます:

resourceID
メトリックが適用されるポリシーのOCID。

 

メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
BasicCount 基本的なヘルス・チェック 件数 アクティブな基本ヘルス・チェックの合計数。

resourceID

resourceDisplayName

PremiumCount プレミアム・ヘルス・チェック 件数

アクティブなプレミアム・ヘルス・チェックの合計数。

HTTP.StatusCode HTTP(S)レスポンス・ステータス・コード 件数 HTTPレスポンス・コード。

target

vantagePoint

resourceId

resourceDisplayName

statusCode2xx

statusCode3xx

statusCode4xx

statusCode5xx

protocol

errorMessage

PING.isHealthy Pingテストの成功率 percent モニター対象のエンド・ポイントの可用性を表示します

target

vantagePoint

resourceId

resourceDisplayName

protocol

errorMessage

icmpCode

HTTP.DNSLookupTime HTTP(S) DNS参照時間 ms

ドメイン名の検索にかかった時間(ミリ秒)。

target

vantagePoint

resourceId

resourceDisplayName

protocol

errorMessage

HTTP.TCPConnectTime.Full HTTP(S)接続期間 ms リクエストの開始から、レスポンスが完全に消費されるまで、または接続が切断されるまでの合計期間(ミリ秒)。
HTTP.TCPConnectTime.SSL HTTP(S)セキュア接続期間 ms セキュリティで保護された接続の開始から、接続の終了までの合計期間(ミリ秒)。
HTTP.RequestTime HTTP(S)リクエスト継続時間 ms リクエストの合計継続時間(ミリ秒)。
HTTP.ResponseTime HTTP(S)レスポンス期間 ms レスポンスの合計期間(ミリ秒)。
HTTP.TotalDuration HTTP(S)合計期間 ms テスト実行の合計期間(ミリ秒)。
HTTP.isHealthy HTTP(S)テストの成功率 percent モニター対象のエンド・ポイントが稼働中か停止中かを表示します。
PING.Latency Ping待機時間測定 ms pingテストの待機時間測定(ミリ秒)。

コンソールの使用

ヘルス・チェック・モニターに関連するリソースのメトリック・チャートを表示するには
モニタリングを使用してヘルス・チェック・メトリック・チャートを表示するには

メトリックのモニターおよびアラームの使用の詳細は、「モニタリング概要」を参照してください。 アラームの通知の詳細は、「通知概要」を参照してください。

APIの使用

モニタリングには次のAPIを使用します: