Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

リスティングとの作業

このトピックでは、Oracle Cloud Infrastructure Marketplaceでリストを操作する方法について説明します。 次の操作を実行できます。

  • フィルタ・リストで目的を確認
  • 提供される製品に関する情報のリストを表示
  • イメージ・リストからインスタンスを起動
  • スタック・リストからスタック・リソースを起動

デフォルトでは、Oracle Cloud Infrastructure Marketplaceはすべてのリストをカタログに表示します。 イメージ・リストには「インスタンスの起動」ボタンがあります。 スタック・リストには、「スタックを起動」ボタンがあります。

必要なIAMポリシー

Oracle Cloud Infrastructureを使用するには、管理者が作成するポリシーで、コンソールまたはSDK、CLIまたはその他のツールを使用したREST APIのどちらを使用しているかにかかわらず、必要なタイプのアクセスを付与する必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。

管理者には、次のポリシーでマーケットプレイスにアクセスできます。 これらのポリシーでは、様々なターゲット・グループを例として指定しますが、テナンシ内のポリシーを適用する際に同じターゲット・グループ(たとえば、マーケットプレイスUsers)を指定できます。

新しいポリシーの場合は、「ポリシーの開始」「共通ポリシー」を参照してください。

コンソールの使用

リストをフィルタするには
リスト詳細を表示するには
イメージに基づいてインスタンスを起動するには
スタックを起動するには

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

次の操作を使用して、リストを操作します: