Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Oracle Cloud Infrastructure Classicへのアクセス

Oracle Cloud Infrastructure Classic IPネットワークとOracle Cloud Infrastructure仮想クラウド・ネットワーク(VCN)の間の接続を設定するには、次の2つの方法があります。

  • オプション1: Oracle networkを介した接続

    • My Oracle Supportを使用してチケットを登録すると、OracleはIPネットワークのプライベート・ゲートウェイと、アタッチされているdynamic routing Gateway (DRG)の間にアタッチをプロビジョニングします。 接続はOracle networkを介して実行され、インターネットではありません。
    • 2つの環境が同じ地理的領域(AshburnまたはLondon)にあり、接続が使用できるのはこれらの特定のリージョン間のみです。

      • Oracle Cloud Infrastructure us-ashburn-1リージョンとOracle Cloud Infrastructure Classic uscom-east-1リージョンの間
      • Oracle Cloud Infrastructure uk-london-1リージョンとOracle Cloud Infrastructure Classic gbcom-south-1リージョンの間
    • 2つの環境は同じ会社に属する必要があります。 Oracleは、接続の設定時にこれを検証します。
  • オプション2: IPSec VPNを介した接続

    • IPネットワークVPN as a Service (VPNaaS)ゲートウェイとアタッチDRGの間でIPSec VPNを設定します。 接続はインターネットを介して実行されます。
    • この2つの環境が同じ地理的領域またはリージョンにある必要はありません。
    • 2つの環境が同じ会社に属している必要はありません。