Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Cisco ASA構成オプション

状況に適した構成を選択してください:

重要

Cisco ASAバージョン9.7.1以降では、相互運用性の問題を回避するために推奨されるメソッドである「ルート・ベースの構成」がサポートされています。

単一のCisco ASAデバイスによるトンネル冗長性を使用する場合は、ルーティング・ベースの構成を使用する必要があります。 ポリシーベースの構成では、Oracleが2つのトンネルの構成情報を提供していても、Cisco ASAと動的ルーティング・ゲートウェイ(DRG)の間に単一のトンネルのみを構成できます。