Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

IPSec VPNのAPIの使用

このトピックでは、IPSec VPNのコンポーネントを管理するためのNetworkingサービスAPI操作を一覧表示します。

警告

Oracle Cloud Infrastructureコンソール、APIまたはCLIを使用してクラウド・リソースに説明、タグまたはわかりやすい名前を割り当てるときは、機密情報を入力しないでください。

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

「VCNとサブネットを管理」には、次の操作を使用します:

「DRGを管理」には、次の操作を使用します:

「VCNのルーティングを管理」には、次の操作を使用します:

「VCNのセキュリティ・リストを管理」には、次の操作を使用します:

CPEを管理するには、次の操作を行います:

IPSec接続を管理するには、次の操作を使用します: