Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

FastConnectのトラブルシューティング

このトピックでは、問題のあるFastConnect接続のトラブルシューティング技術について説明します。

トラブルシューティング手法の中には、CPE構成にアクセスするネットワーク・エンジニアであることを前提としているものがあります。

一般的な問題

FastConnectはDOWNです
FastConnect仮想回線はUPですが、トラフィックを通過していません
FastConnect仮想回線はUPですが、トラフィックは1方向にのみ通過しています

冗長接続

FastConnectはBGP動的ルーティングを使用することに留意してください。 Oracle IPSec VPN接続は静的ルーティングを使用しており、BGPをサポートしていません。

IPSecとFastConnectはどちらも設定されますが、トラフィックはIPSecを通過するだけです。