Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

オブジェクト・ストレージ・メトリック

「メトリック」「アラーム」および「通知」を使用して、バケットおよびオブジェクトのヘルス、容量、パフォーマンスをモニターできます。

このトピックでは、メトリック・ネームスペースoci_objectstorage (オブジェクト・ストレージ・サービス)によって発行されるメトリックについて説明します。

リソースにはバケットおよびオブジェクトが含まれます。

オブジェクト・ストレージ・サービス・メトリックの概要

オブジェクト・ストレージでは、イメージやビデオなど、アナリティク・データやリッチ・コンテンツを含む、あらゆるコンテンツ・タイプの非構造化データを無制限に格納できます。 「オブジェクト・ストレージ」のサービス・メトリックを使用すると、現在使用しているストレージの量を測定できます。 これらのメトリックを使用して、レイテンシの観点からリクエストのパフォーマンス、およびバケットごとに行われた様々なタイプのリクエスト数で測定した使用率を監視することもできます。

必要なIAMポリシー

リソースを監視するには、管理者によって作成されたポリシーに必要なタイプのアクセス権が付与されている必要があります。これは、コンソール、SDKやCLI、またはその他のツールとともにREST APIを使用しているかどうかに関係なく実行できます。 ポリシーによって、モニター・サービスおよびモニターされているリソースにアクセスできるようにする必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。 モニター用のユーザー承認の詳細は、関連サービスの認証と認可のセクションを参照してください: 「モニタリング」または通知

使用可能なメトリック: oci_ objectstorage

次の表に示すメトリックは、作成するバケットに対して自動的に使用可能になります。 これらのメトリックを取得するために、リソースでモニターを有効にする必要はありません。 ただし、メトリックを取得するには、バケットにオブジェクトを格納しておく必要があります。 オブジェクトのないバケットはメトリック・データを表示しません。

各メトリックには次のディメンションが含まれます:

resourceID
メトリックを適用するバケットのOCID。
resourceDisplayName
バケットの名前。
tier
オブジェクトの現在のストレージ層: 標準またはアーカイブ。

デフォルト・メトリック

デフォルト・メトリックは、デフォルト・チャート内のバケットで使用できます。

メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
StoredBytes バケット・サイズ バイト 破棄(中断)またはコミットされていないマルチパートのアップロード部分を除いたバケットのサイズ。

resourceID

resourceDisplayName

ObjectCount オブジェクト数 件数 破棄(中断)またはコミットされていないマルチパートのアップロード部分を除いた、バケット内のオブジェクトの数。

カスタム問合せメトリック

次のメトリックは、カスタム問合せからのみ使用できます。 「カスタム問合せでオブジェクト・ストレージ・メトリックを表示するには」も参照してください。

メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
UncommittedParts MultiPartアップロード・サイズが不完全 バイト

破棄(中断)またはコミットされていないマルチパートのアップロード部分のサイズ。

resourceID

resourceDisplayName

GetRequests GetObjectリクエスト数 件数 バケットで行われたGetObjectリクエストの合計数。 resourceID

resourceDisplayName

HeadRequests HeadObjectリクエスト数 件数 バケットで行われたHeadObjectリクエストの合計数。
DeleteRequests DeleteObjectリクエスト数 件数 バケットで行われたDeleteObjectリクエストの合計数。
PutRequests PutObjectリクエスト数 件数 バケットで行われたPutObjectリクエストの合計数。
ListRequests ListObjectsリクエスト数 件数 バケットで行われたListObjectsリクエストの合計数。
RenameRequests RenameObjectリクエスト数 件数 バケットで行われたRenameObjectリクエストの合計数。
PostRequests オブジェクト後のリクエスト数 件数 バケットで行われたHTTP投稿リクエストの合計数。
ClientErrors クライアント側のエラー数 件数 バケットで行われたリクエストの4xxエラーの合計数。
TotalRequestLatency 全体のレイテンシ時間 時間(ミリ秒) 「オブジェクト・ストレージ」が受信した最初のバイトから「オブジェクト・ストレージ」から送信された最後のバイトまでのリクエストごとの時間。
FirstByteLatency 最初のバイト・レイテンシ時間 時間(ミリ秒) 「オブジェクト・ストレージ」が完全なリクエストを受信した時点から測定されたリクエストごとの時間。「オブジェクト・ストレージ」がレスポンスの最初のバイトを返したときまでの時間です。
AllRequests すべてのリクエスト数 件数 バケットで行われたすべてのHTTPリクエストの合計数。
CopyRequests オブジェクトのコピー・リクエスト数 件数 バケットで行われたCopyObjectリクエストの合計数。
ArchiveRequests アーカイブ・オブジェクト・リクエスト数 件数 バケットで行われたArchiveObjectリクエストの合計数。 オブジェクトをアーカイブするには、オブジェクト・ライフサイクル・ポリシーを構成する必要があります。 「オブジェクト・ライフサイクル管理の使用」も参照してください。

コンソールの使用

バケットのデフォルト・メトリック・チャートを表示するには
ディメンション別にデフォルトのメトリック・チャートを表示するには
カスタム問合せでオブジェクト・ストレージ・メトリックを表示するには

APIの使用

APIおよび署名リクエストの使用については、REST APIおよび「セキュリティ資格証明」を参照してください。 SDKの詳細は、「ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェース」を参照してください。

モニタリングには次のAPIを使用します: