Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

認証トークンの取得

DockerイメージをOracle Cloud Infrastructure Registryとの間でプッシュしてプルするには、事前にOracle Cloud Infrastructureのユーザー名と認証トークンが必要です。 認証トークンを取得していない場合、または認証トークンを忘れた場合、または確認できない場合は、新しい認証トークンを作成できます。 作成時に認証トークン文字列が表示されるだけなので、認証トークンを安全なロケーションにすぐにコピーしてください。

ティップ:各ユーザーは、一度に最大2つの認証トークンを持つことができます。 したがって、認証トークンを紛失または忘れてしまった場合は、常に2番目の認証トークンを作成することができます。

新しい認証トークンを作成するには:

  1. コンソールの右上隅で、「ユーザー」メニュー(ユーザー・メニュー・アイコン)を開き、「ユーザー設定」をクリックして詳細を表示します。
  2. 「認証トークン」ページで、「トークンを生成」をクリックします。
  3. 認証トークンのわかりやすい説明を入力します。 機密情報を入力しないでください。
  4. 「トークンを生成」をクリックします。 新しい認証トークンが表示されます。
  5. コンソールでauthトークンが再び表示されないため、authトークンをすぐに安全なロケーションにコピーします。
  6. 「トークンを生成」ダイアログを閉じます。