Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

最初のファイル・システムの作成

このトピックでは、Storage Gatewayの最初のファイル・システムの作成方法について説明します。

ファイル・システムは、Storage Gatewayからアクセスできるデータセットを格納したネームスペースと考えてください。 このcontextのStorage Gatewayファイル・システムは、オンプレミス・ホスト上のディレクトリとOracle Cloud Infrastructure Object Storage内のバケット間のマッピングを表します。 Storage Gatewayファイル・システムを作成する際に、Storage GatewayOracle Cloud Infrastructureテナンシに接続する際に使用する接続資格証明を定義します。

管理コンソールまたは初めてログインすると、ウィザードによって、管理者資格証明と最初のファイル・システムを作成するように求められます。

最初のファイル・システムを作成するには

次の手順

ファイル・システムをStorage Gatewayホスト上のディレクトリに接続します。 詳細は、「ファイル・システムの接続」を参照してください。

管理コンソールで次のタスクを実行することもできます: