Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Streamingメトリック

このトピックでは、メトリック・ネームスペースoci_ossを使用してStreamingサービスによって発行されるメトリックについて説明します。

Streamingメトリックの概要

Streamingサービスでは、サービスの実行方法を示すメトリックが提供されます。 これらのメトリックは自動的に使用可能になります。

これらのメトリックを使用して、次のことを実行できます:

  • リアルタイム・アプリケーションの待機時間の生成/消費を理解します。
  • サービス使用の価格を計算および検証します。
  • 一定期間のスループットの変更をモニターします。
  • 最後のメッセージが消費された時間を確認します。

 

Streamingメトリック・グラフの例

コンソールでメトリック・チャートのデフォルト・セットを表示するには、「サービス・メトリック」ページにナビゲートし、oci_ossメトリック・ネームスペースを選択します。

用語

次の用語は、Streamingサービス・メトリックについてディスカッションする際に使用されます:

  • ネームスペース:ネームスペースはStreamingメトリックのコンテナです。 ネームスペースは、メトリックを送信するアプリケーションまたはサービスを識別します。 Streamingのネームスペースはoci/ossです。
  • メトリック:メトリックは、テレメトリおよびモニタリングの基本概念です。 メトリックは、データ・ポイントの時系列セットを定義します。 各メトリックは、ネームスペース、メトリック名、コンパートメント識別子、1つ以上のディメンションのセットおよび単位で一意に定義されます。 各データ・ポイントには、タイムスタンプ、値および関連する件数があります。
  • ディメンション:ディメンションは、メトリックに関連する特性を定義するキーと値のペアです(ecample, resourceId(streamOcid用)。
  • 統計 :統計とは、指定した期間のメトリック・データの集計です。 集計は、指定した期間内のネームスペース、メトリック名、ディメンションおよびデータ・ポイント単位を使用して行われます。
  • アラーム:アラームは、操作のモニタリングおよびパフォーマンスを自動化するために使用されます。 アラームは、特定の期間に発生した変更を追跡し、メトリックに定義されたルールに基づいて1つ以上の定義済アクションを実行します。

 

使用可能なメトリック

次の表に、使用可能なStreamingメトリックを示します。

プロデューサ

メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
PutMessagesLatency.Time メッセージの配置待機時間 時間(ミリ秒) 一定期間に測定されたメッセージの送信操作にかかる時間 streamOcid,regionId
PutMessagesThroughput.Bytes Putメッセージ合計スループット bytes 一定期間にわたって測定されたストリームへのプッシュ・バイト数
PutMessagesThroughput.Count メッセージ・レコードの配置/秒 count 一定期間に測定されたストリームへのプッシュ・メッセージ数
PutMessagesThrottling.Count メッセージ・スロットル・レコード/秒の配置 count ボリュームまたは一定期間に測定されたリクエストによって抑制されたputメッセージ数
PutMessagesSuccess.Count メッセージの配置の成功 count 一定期間に測定された、1ストリーム当たりのプット・メッセージに対する正常なリクエスト
PutMessagesFault.Count メッセージの配置失敗 count 一定期間に測定された、1ストリーム当たりの失敗したputMessageリクエストの合計数
PutMessagesRecords.Count メッセージ・リクエストの配置 count 一定期間に測定されたストリームに公開されたレコード数
PutMessages.Bytes Put Messages Bytes bytes 一定期間にストリームにプッシュされたバイト数
PutMessages.Count プット・メッセージ数 count 時間の経過とともにプッシュされたメッセージ数

コンシューマ

メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
GetMessagesLatency.Time メッセージ取得のレイテンシ 時間(ミリ秒) 時間の経過とともに測定されたメッセージ取得操作にかかる時間 streamOcid,regionId
GetMessagesThroughput.Bytes メッセージ取得の合計スループット bytes 一定期間に測定されたストリームから取得されたバイト数
GetMessagesThroughput.Count メッセージ取得リクエスト/秒 count 一定期間にわたってストリームから読み取られたメッセージ数
GetMessagesThrottling.Count スロットル・リクエストの取得 count ボリュームまたは一定期間に測定されたリクエストによって抑制されたメッセージの取得数
GetMessagesSuccess.Count メッセージの取得に成功しました count 一定期間に測定された、ストリーム当たりのメッセージの取得に成功したリクエスト
GetMessagesFault.Count メッセージの取得に失敗しました count 一定期間に測定された、1ストリーム当たりの失敗したgetMessageリクエストの合計数
GetMessages.Bytes メッセージの取得バイト bytes 一定期間にストリームから取得されたバイト数
GetMessages.Count メッセージ数の取得 count 期間内に読み取られたメッセージ数

コンシューマ・グループ

メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション

totalActiveConsumers.Count

アクティブ・コンシューマ・グループの合計

count

アクティブ・コンシューマの数。

streamOcid,regionId

totalActiveConsumersGroups.Count

アクティブなコンシューマの合計数

count

アクティブなコンシューマ・グループの数。