Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Traffic Management Steering Policiesサービスの概要

Oracle Cloud Infrastructure Traffic Management Steering Policiesサービスは、DNSの重要なコンポーネントです。 Traffic Management Steering Policiesを使用すると、DNS問合せへのインテリジェントなレスポンスを処理するポリシーを構成できます。このポリシーは、カスタマがポリシーで定義するロジックに応じて、問合せに様々なアンサー(エンドポイント)を提供します。 Traffic Management Steering Policiesでは、フェイルオーバー機能を備えたアンサーのヘルスを考慮でき、複数のリソース間でのトラフィックのロード・バランシング機能、および問合せが開始されたロケーションのアカウントに、単純で柔軟性の高い強力なメカニズムを提供し、DNSトラフィックを効率的にタイヤ化できます。

Traffic Management Steering Policiesサービス・コンポーネント

次のリストで、トラフィック管理運営ポリシーの作成に使用されるコンポーネントについて説明します。

運営ポリシー
ゾーンのトラフィック管理動作を定義するフレームワーク。 運営ポリシーには、DNSのアンサーをインテリジェントに処理するのに役立つルールが含まれています。
アタッチメント
ゾーンに運営ポリシーをリンクできます。対象レコード・タイプのドメインにあるすべてのレコードがゾーンにアタッチされることにより、それらのドメイン・レコードからではなく、運営ポリシーからDNSレスポンスが作成されます。 ドメインは、特定のレコード・タイプを対象とする添付を最大1つ持つことができます。
ルール
ガイドライン運営ポリシーでは、DNSリクエストのプロパティ(リクエスト地理的ロケーションやエンドポイントのヘルスなど)に基づいて、アンサーをフィルタ処理するのに使用されます。
アンサー
アンサーには、DNSレコード・データや、運営ポリシーで処理されるメタデータが含まれます。

Traffic Management Steering Policiesサービスにアクセスする方法

コンソール (ブラウザベースのインタフェース)またはREST APIを使用して、Oracle Cloud Infrastructureにアクセスできます。 コンソールとAPIの手順は、このガイドのトピックに含まれています。

コンソールにアクセスするには、サポートされているブラウザを使用する必要があります。 このページの上部にあるコンソールリンクを使用して、サインイン・ページにアクセスできます。 テナンシ、ユーザー名、およびパスワードを入力します。

認証と認可

Oracle Cloud Infrastructureの各サービスは、すべてのインタフェース(コンソール、SDKまたはCLI、およびREST API)の認証および認可のためにIAMと統合されています。

組織の管理者は、どのユーザーがどのサービス、どのリソースおよびアクセスのタイプにアクセスできるかを制御するグループ、コンパートメントおよびポリシーを設定する必要があります。 たとえば、ポリシーは、新しいユーザーの作成、クラウド・ネットワークの作成と管理、インスタンスの起動、バケットの作成、オブジェクトのダウンロードなどを実行できるユーザーを制御します。詳細は、「ポリシーの開始」を参照してください。 異なる各サービスに対するポリシーの記述の詳細は、「ポリシー・リファレンス」を参照してください。

会社が所有するOracle Cloud Infrastructureリソースを使用する必要がある通常のユーザー(管理者ではない)の場合は、管理者に連絡してユーザーIDを設定してください。 管理者は、使用する必要があるコンパートメントを確認できます。

Traffic Management Steering Policiesサービスの機能と制限

Oracle Cloud Infrastructure Traffic Management Steering Policiesサービスは、100ポリシーおよびテナントあたりの1,000添付ファイルに制限されています。 適用可能な制限の一覧と制限の増加をリクエストする手順については、「サービス制限」を参照してください。

必要なIAMサービス・ポリシー

Oracle Cloud Infrastructureを使用するには、管理者が作成するポリシーで、コンソールまたはSDK、CLIまたはその他のツールを使用したREST APIのどちらを使用しているかにかかわらず、必要なタイプのアクセスを付与する必要があります。 アクションを実行しようとしたときに、権限のないメッセージや権限のないメッセージを取得する場合は、管理者に付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを確認してください。

ポリシーの新しい場合は、「ポリシーの開始」および「共通ポリシー」を参照してください。 Traffic Management Steering Policiesのポリシーの詳細は、Traffic Management Steering Policiesサービスの詳細を参照してください。