Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

トラブルシューティング

ここでは、Oracle Analytics Cloudでのサービスの管理で発生する可能性のある一般的な問題と、その解決方法について説明します。

サービスを作成しようとしたときにエラー・メッセージが表示されます

Oracle Identity Cloud ServiceからCloudアカウントにサインインする必要があります。 そうしないと、Oracle Analytics Cloudでサービスを作成しようとしたときにこのエラー・メッセージが表示されます:

Please ensure that you are logged into the console with an IDCS identity provider when creating an Analytics Instance

Oracle Identity Cloud Serviceを介してサイン・アウトし、再びサイン・インします。

「インスタンスの作成」ダイアログで権限エラー・メッセージが表示されます

Oracle Analytics CloudがAPACリージョン(東京など)で使用可能になる前にAPACでクラウド・アカウントをアクティブ化した場合、次のメッセージが表示される可能性があります:

Internal Error: OAC-DAL-001031: Analytics Cloud entitlement is not available in your account.

新規 Universal Creditsのお客様のみが最初に、公式のOracle Analytics Cloud開始日後にAPACでアカウントをアクティブ化し、Analyticsインスタンスを作成できます。 既存のお客様はすぐにOracle Analytics Cloudにアクセスできます。

サービスの作成に問題があります

Oracle Cloud Infrastructureコンソールで、Analytics Cloudページに移動します。 ステータスをチェックして、プロビジョニングに失敗した理由を確認します。 実行内容がわからない場合は、Oracle Supportにお問い合せください。

他の問題を診断するにはどのようにするのですか。

サービスに問題が発生した場合は、サービスに割り当てられたOracle Cloud ID (OCID)をノートし、Oracle Supportに連絡してください。

サービスのOCIDはどこにありますか。

Oracle Cloud Infrastructureコンソールで、Analytics Cloudページに移動します。 サービスのOCID値の横にある表示またはコピーをクリックします。

Oracle Supportにはいつ連絡しますか。

サービスの作成で問題が発生した場合は、ユーザー・インタフェースに表示されるエラー・メッセージを記録し、Oracle Supportに連絡してください。

サービスについて支援が必要な場合は、Oracle Supportにお問い合せください:

  • パフォーマンスの問題が発生しました。

  • サービスは使用できません。