Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

Oracle Integrationインスタンスへのアクセス

One ConsoleでOracle Integrationインスタンスに移動して開きます。

ノート

この項で説明するステップでは、1つ以上のOracle Integrationインスタンスを含むコンパートメントに対する表示権限があると想定しています。 コンソールに表示(またはそれ以上の)権限を持たないユーザーの場合は、Oracle IntegrationインスタンスのURLを管理者が指定する必要があります。

ノート

インスタンスを作成するユーザーには、ServiceAdministratorロールが自動的に割り当てられます。 その他のすべてのユーザーには、アクセスに適切なロールが割り当てられている必要があります。 「Oracle Integration Accessのサービス・ロールの割当て」も参照してください。

  1. 左上隅にあるナビゲーション・メニュー・アイコンをクリックします。
  2. 「ソリューションおよびプラットフォーム」カテゴリで、アプリケーション統合統合の順に選択します。
  3. 必要な場合は、「コンパートメント」フィールドでコンパートメントを選択します。
    ページがリフレッシュされ、そのコンパートメントに既存のインスタンスが表示されます。 必要に応じて、別のリージョンを選択します。 インスタンスは作成されたリージョンでのみ表示可能です。

  4. 右端のタスク・メニューをクリックし、「サービス・コンソール」を選択してOracle Integrationログイン・ページにアクセスします。

    アクセスが拒否されたというメッセージが表示された場合や、ホーム・ページがフラッシュされた場合は、Oracle Integrationインスタンスにアクセスできません。 「Oracle Integration Accessのサービス・ロールの割当て」も参照してください。

    この時点で、次の準備ができます: