Oracle Cloud Infrastructureドキュメント

インスタンスの詳細の表示

プロビジョニング済インスタンスの詳細を表示して、インスタンス・ログイン・ページにアクセスして統合およびプロセスを設計したり、インスタンスを編集したり、タグの追加、インスタンスの削除、インスタンス・ライフ・サイクルの表示などのタスクを実行できます。

  1. 「Oracle Cloud Infrastructureコンソール」で特定のインスタンス名をクリックします。 「詳細」ページが表示されます。 アクティブという単語が緑色の円の下に表示され、このインスタンスが実行中であることを示します。


    次の表では、インスタンスの詳細ページに表示される主要な情報について説明します:
    フィールド 説明
    統合インスタンス情報タブ
    • 作成日
    • 最終更新日(最終開始時間など)
    • エディション(標準またはエンタープライズ)
    • インスタンスを一意に識別するOCID値
    • ライセンス・タイプ(Oracle Fusion Middlewareから取得された新しいクラウド・ライセンスまたは既存のライセンス)
    • メッセージ・パックの数と各パック内のメッセージ数
    サービス・コンソール Oracle Integrationのログイン・ページにアクセスする場合にクリックします。 Oracle Integrationも参照してください。

    注意: Oracle IntegrationのメインOracle Cloud Infrastructureコンソール・ページからもOracle Integrationログイン・ページにアクセスできます。 右端で、特定のインスタンスのタスク・メニューをクリックし、サービス・コンソールを選択します。

    編集 クリックして、設定を編集します。 「インスタンスの編集」も参照してください。
    インスタンスの移動 インスタンスを別のコンパートメントに移動する場合にクリックします。 このアクションの完了には時間がかかる場合があります。 「別のコンパートメントへのインスタンスの移動」も参照してください。
    タグの追加 クリックすると、インスタンスにタグが追加されます。 タグを使用すると、テナンシ内のインスタンスを検索および分類できます。 「リソース・タグ」も参照してください。
    削除 クリックすると、インスタンスを削除できます。 「インスタンスの削除」も参照してください。
    ワーク要求 インスタンスの作成時間、インスタンスの停止時間と開始時間などのインスタンス・ライフサイクルのアクティビティをリストします。
    タグタブ インスタンスに関連付けられているタグが表示されます。 タグの追加をクリックしてタグを追加します。