日本語PDF

1.44 CLUSTER_DATABASE_INSTANCES

CLUSTER_DATABASE_INSTANCESは、クラスタ・データベースの一部として構成されたインスタンスの数を指定するOracle RACパラメータです。

特性 説明

パラメータ・タイプ

整数

デフォルト値

CLUSTER_DATABASEfalseに設定されている場合は、1

CLUSTER_DATABASEtrueに設定されている場合は、構成済のOracle RACインスタンスの数

変更可能

いいえ

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

0 (ゼロ)以外の任意の値

基本

いいえ

Oracle RAC

複数インスタンスには同じ値を指定する必要がある。

すべてのインスタンスにこのパラメータを設定する必要がある。通常、このパラメータはOracle RAC環境内のインスタンスの数に設定する必要があります。このパラメータを正しく設定すると、メモリー使用量が改善されます。

ノート:

CLUSTER_DATABASE_INSTANCESパラメータは、Oracle Databaseリリース19c, バージョン19.1では非推奨であり、将来のリリースではサポートされなくなる可能性があります。Oracle Databaseリリース19c, バージョン19.1以上では、構成可能なOracle RACインスタンスの数はOracle Clusterwareから導出されます。

関連項目: