日本語PDF

ACOS

構文

目的

ACOSは、nのアーク・コサインを戻します。引数nは-1から1の範囲で、ファンクションによって戻される値は0からπ(ラジアン)の範囲です。

このファンクションは、引数として、任意の数値データ型、または暗黙的に数値データ型に変換可能な数値以外のデータ型を取ります。引数がBINARY_FLOATの場合、このファンクションはBINARY_DOUBLEを戻します。それ以外の場合、引数と同じ数値データ型を戻します。

関連項目:

暗黙的な変換の詳細は、表2-8を参照してください。

次の例では、.3のアーク・コサインを戻します。

SELECT ACOS(.3)"Arc_Cosine"
  FROM DUAL;

Arc_Cosine
----------
1.26610367