日本語PDF

7 ファンクション

ファンクションは、データ項目を操作し、結果を戻すという点で演算子に似ています。ファンクションと演算子は引数を指定する書式が異なります。次の書式によって、ファンクションでは0(ゼロ)以上の引数を操作できます。

function(argument, argument, ...) 

引数を持たない関数は疑似列と同じです(「疑似列」を参照)。ただし、疑似列は、通常、結果セット内の各行に対して異なる値を戻しますが、引数を指定しないファンクションは、各行に対して同じ値を戻します。

この章では、次の内容を説明します。