日本語PDF

直接のアップグレードをサポートするOracle Databaseのリリース

最新のOracle Databaseリリースに直接アップグレードするためにサポートされるオプションを参照してください。

次の各リリースから新しいリリースへは、直接、アップグレードできます。

  • 11.2.0.4

  • 12.1.0.2

  • 12.2.0.1

  • 18

最新のOracle Databaseリリースにアップグレードするために必要なパスは、現行のデータベースのリリース番号によって異なります。

現行のOracle Databaseが11.2.0.4より前のリリースの場合は、Oracle Databaseの現行のリリースから最新リリースに直接アップグレードすることはできません。この場合、Oracle Database 19cにアップグレードする前に、中間リリースにアップグレードする必要があります。

直接のアップグレードを実行できない場合、直接のアップグレードがサポートされる最新のリリースへのアップグレードを実行します。

ノート:

複数のステップで行われるアップグレードでは、現行のリリースにアップグレードするために2回のアップグレードを実施する必要がある場合、最初にターゲットのアップグレード・リリースへの直接アップグレードがサポートされている中間アップグレード・リリースへのアップグレードを完了します。次に、ターゲットのアップグレード・リリースのアップグレードを完了します。

たとえば、アップグレード元になるデータベースでOracle Database 10gを実行している場合にOracle Database 19cにアップグレードするには、次のステップに従います。

  1. 『Oracle Databaseアップグレード・ガイド12cリリース1 (12.1)』の指示(12.1.0.2向けのアップグレード前スクリプトの実行を含む)に従って、リリース10.2.0.5からリリース12.1.0.2 (ターミナル・パッチセットのリリース)へアップグレードします。

  2. Oracle Database 12cリリース1 (12.1.0.2)を直接Oracle Database 19cにアップグレードします。Oracle Database 19c向けのアップグレード前スクリプトの実行を含め、このマニュアル『Oracle Databaseアップグレード・ガイド』の指示に従ってください。

次の表に、Oracle Databaseのリリースごとに必要なアップグレード・パスを示します。Oracle Database 18cに完全にアップグレードする前に、ご使用のデータベースのアップグレード・パスおよび指定されたドキュメントを使用して中間アップグレードを実行します。

表1-1 Oracle Database 19cのアップグレード・パスの例

現行リリース アップグレード・オプション

18 (すべてのリリース)、12.2.0.1、12.1.0.2、11.2.0.4

直接のアップグレードがサポートされています。現行の『Oracle Databaseアップグレード・ガイド』(このマニュアル)を使用してアップグレードを実行します。

12.1.0.1

11.2.0.1, 11.2.0.2, 11.2.0.3

11.1.0.6, 11.1.0.7

10.2以前のリリース

Oracle Database 19cへの直接のアップグレードはサポートされていません。

解決策: 現行のリリースに直接アップグレードできるOracle Databaseの中間リリースにアップグレードします。このリリースでの直接のアップグレードがサポートされないOracle Databaseリリースを、直接のアップグレードがサポートされるOracle Databaseの中間リリースにアップグレードします。

Oracle Databaseの中間リリースにアップグレードする際には、中間リリース向けのアップグレード前スクリプトの実行を含め、中間リリースのドキュメントの指示に従ってください。Oracle Databaseの中間リリースへのアップグレードが完了したら、中間リリースのデータベースを現行のOracle Databaseリリースにアップグレードできます。

この制限は、Oracle Data Pumpエクスポート/インポートを使用して新しいリリースにデータを移行する場合には適用されません。

次に例を示します。

  • リリース11.2.0.2または11.1.0.7からアップグレードする場合は、Oracle Database 11gリリース2 (11.2.0.4)のターミナル・パッチセットのリリースにアップグレードする必要があります。これは、Oracle Database19cへの直接アップグレードでサポートされます。

  • リリース10.2.0.2、10.2.0.3、10.2.0.4、10.2.0.5または10.1.0.5からアップグレードする場合は、先にリリース11.2または12.1にアップグレードする必要があります

  • リリース9.2.0.8からアップグレードする場合は、先にOracle Databaseの一連の中間リリースにアップグレードする必要があります。

    リリース9.2.0.8からリリース11.2.0.4へのアップグレード。次に、リリース11.2から19cにアップグレードします

    ノート: 常に、直接アップグレードできる最新の中間リリースに更新してください。実際は、ここに示した例とは異なる場合があります。