ヘッダーをスキップ

Oracle Application Server Metadata Repository Creation Assistant ユーザーズ・ガイド
10g(10.1.4.0.1) for UNIX Systems

B31485-01
目次
目次
索引
索引

戻る 次へ

A OracleAS RepCAの削除

OracleAS RepCAが不要になった場合は、ここで説明する手順を使用して削除できます。

OracleAS Metadata Repositoryを削除または登録解除する場合は、OracleAS RepCAが必要であることに注意してください。

  1. OracleAS Metadata Repositoryに接続して実行中のOracle Application Serverインスタンスをすべて停止します。

  2. OracleAS RepCAをインストールしたオペレーティング・システム・ユーザーとしてログインします。

  3. インストーラを起動します。

    prompt> $ORACLE_HOME/oui/bin/runInstaller
    

    ORACLE_HOMEは、OracleAS RepCAのインストール先ディレクトリです。

  4. インストーラで、次の手順を実行します。

    1. 「ようこそ」画面: 「製品の削除」をクリックします。

    2. 「インベントリ」画面: 削除するOracleAS RepCAインストールを選択し、「削除」をクリックします。

    3. 「確認」画面: 削除するために選択したコンポーネントを確認します。「はい」をクリックして続行します。

    4. 「削除の処理中です。」画面: 削除の進捗を監視します。

    5. 削除が完了したら、インストーラを終了します。

  5. Oracleホーム・ディレクトリ内の残りのファイルを削除します。

    prompt> rm -rf $ORACLE_HOME
    
    

戻る 次へ
Oracle
Copyright © 2006, Oracle.

All Rights Reserved.
目次
目次
索引
索引