ヘッダーをスキップ

Oracle Application Server Metadata Repository Creation Assistant ユーザーズ・ガイド
10g(10.1.4.0.1) for UNIX Systems

B31485-01
目次
目次

戻る

索引

数字  A  C  D  I  L  O  R  S  U                   

数字

9.2.0.7パッチ・セットのcatpatch.sql, [1]

A

ASMインスタンスのディスク・グループ, [1]
ASMを使用するデータベースに対して実行, [1]

C

cleanMRスクリプト, [1]
エラー, [1]

D

db_create_file_dest初期化パラメータ, [1]
DBMS_LDAPパッケージ, [1]
DBPrereqCheckerツール, [1]
DCMスキーマ、インストール後のロック解除, [1]

I

installActions.log, [1]

L

ldap.oraファイル、インストール後のコピー, [1]

O

ORA-01403
データが見つかりません, [1]
ORA-06510
PL/SQL
ユーザー定義の例外が発生しましたが、処理されませんでした, [1]
ORA-2000エラー, [1]
Oracle Database 10g, [1]
Oracle Internet Directory
OracleAS Metadata Repositoryの登録, [1]
OracleAS Metadata Repositoryの登録解除, [1]
オブジェクトの削除, [1]
サポートされるリリース, [1]
登録の確認, [1]
Oracle Internet Directoryオブジェクトの削除, [1]
Oracle Internet Directoryへの登録の確認, [1]
Oracle Managed Files
OracleAS Metadata Repositoryに使用, [1]
Oracle Managed Filesを使用するデータベースに対して実行, [1]
Oracle Ultra Search、インスタンスの作成, [1]
Oracle9iリリース2(9.2.x)データベース, [1]
OracleAS Metadata Repository
ASMを使用するデータベースへのインストール, [1]
Oracle Internet Directoryへの登録, [1]
Oracle Managed Filesへのインストール, [1]
RAWデバイスを使用するデータベースへのインストール, [1]
Real Application Clustersデータベースへのインストール, [1], [2]
既存のデータベースへのロード, [1]
再インストール, [1]
削除, [1], [2]
スキーマ, [1]
登録解除, [1], [2], [3]
表領域, [1]
ファイル・システムを使用するデータベースへのインストール, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistant
インストール, [1]
概要, [1]
起動, [1]
削除, [1]
実行するための要件, [1]
トラブルシューティング, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantのインストール, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantの起動, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantの削除, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行するためのオペレーティング・システム, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行するための仮想メモリー要件, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行するためのディスプレイ要件, [1]
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行するためのメモリー要件, [1]
OracleAS Metadata RepositoryのOracle Internet Directoryへの登録, [1], [2]
Oracle Internet Directoryの確認, [1]
完了前に終了, [1]
失敗した登録のクリーンアップ, [1]
登録解除, [1], [2]
登録後の手順, [1]
登録の失敗, [1], [2]
OracleAS Metadata Repositoryの再インストール, [1]
OracleAS Metadata Repositoryの削除, [1]
cleanMRスクリプトの使用, [1]
ウィザードの使用, [1]
OracleAS Metadata Repositoryの登録解除, [1], [2], [3]
ウィザードの使用, [1]
取消し, [1]
ORU-10027エラー, [1]

R

RAWデバイス
Real Application Clustersデータベース以外での使用, [1]
Real Application Clustersデータベースでの使用, [1]
既存データベースの最小サイズ, [1]
Real Application Clustersデータベース
Oracle AS Metadata Repositoryに使用, [1], [2]
RAWデバイス, [1]
インストールの概要, [1]
クラスタ・ファイル・システム, [1]
ボリューム・マネージャ, [1]
Real Application Clustersデータベースに対して実行, [1]
runRepcaコマンド, [1]

S

silentInstall.log, [1]
sqlnet.oraファイル、インストール後の更新, [1]
Standard Editionデータベース, [1]
SYSTEM表領域(必要なディスク領域), [1]

U

UNDO表領域(必要なディスク領域), [1]

インストール後の手順, [1]
ldap.oraファイルのコピー, [1]
sqlnet.oraファイルの更新, [1]
サイレントまたは非対話型インストール, [1]

環境変数DBCA_RAW_CONFIG, [1]
既存のデータベース、OracleAS Metadata Repositoryのロード, [1]
クラスタ・ファイル・システム, [1]

サイレント・インストール, [1]
インストール後の手順, [1]
セキュリティに関するヒント, [1]
レスポンス・ファイルの作成, [1]
サイレントおよび非対話型インストールのセキュリティに関するヒント, [1]
サポートされる記憶域の種類, [1]
失敗した登録、クリーンアップ, [1]
自動ストレージ管理(ASM)インスタンス
OracleAS Metadata Repositoryに使用, [1]
ディスク・グループの使用, [1]
標準のファイルの使用, [1]
スキーマ, [1]
cleanMRによる削除, [1]
OracleAS Metadata Repository, [1]
スワップ領域の要件
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行, [1]
前提条件チェック・ツール, [1]

ディスク領域の要件
OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行, [1]
SYSTEM表領域およびUNDO表領域, [1]
表領域, [1]
データベース
Oracle Managed Files, [1]
RAWデバイスベースのデータベースの使用, [1]
Real Application Clustersデータベースの使用, [1]
Standard Edition, [1]
SYSで接続できない, [1]
既存のデータベースの使用, [1]
サポートされる記憶域の種類, [1]
サポートされるリリース, [1]
自動ストレージ管理, [1]
接続できない, [1]
必要なオプション, [1]
ファイル・システムベースのデータベースの使用, [1]
要件, [1]
ローカルおよびリモートのサポート, [1]
登録後の手順, [1]
トラブルシューティング, [1]
登録の失敗, [1]
ロードの失敗, [1]

ナレッジ・ベースの要件, [1]

パスワード・ファイル認証, [1]
非対話型インストール, [1]
インストール後の手順, [1]
セキュリティに関するヒント, [1]
ログ・ファイル, [1]
必要なPL/SQLパッケージ, [1]
必要な初期化パラメータ, [1]
表領域, [1]
AUTOEXTEND, [1]
cleanMRによる削除, [1]
OracleAS Metadata Repository, [1]
サイズ, [1]
ボリューム・マネージャ, [1]

問題のないエラー(ログ・ファイル), [1]

要件(OracleAS Metadata Repository Creation Assistantを実行する), [1]
オペレーティング・システム, [1]
仮想メモリー, [1]
ディスク領域, [1]
ディスプレイ, [1]
メモリー, [1]
要件(データベース), [1]
DBMS_LDAPパッケージ, [1]
PL/SQLパッケージ, [1]
初期化パラメータ, [1]
スキーマ, [1]
スワップ領域, [1]
前提条件チェック・ツールの実行, [1]
ディスク領域, [1]
データベース・オプション, [1]
データベースのリリース, [1]
ナレッジ・ベース, [1]
パスワード・ファイル認証, [1]
表領域, [1]

リモート・データベースのサポート, [1]
レスポンス・ファイル, [1]
コマンドラインでの指定, [1]
作成, [1]
テンプレート, [1]
例, [1]
ローカル・データベースのサポート, [1]
ロードの失敗, [1]
ログ・ファイル
非対話型インストール, [1]
ログ・ファイル、問題のないエラー, [1]

戻る
Oracle
Copyright © 2006, Oracle.

All Rights Reserved.
目次
目次