ヘッダーをスキップ
Oracle® Database Vaultインストレーション・ガイド
10gリリース2(10.2)for Linux x86
B40014-04
  目次
目次
索引
索引

戻る
戻る
 
次へ
次へ
 

C Database Vaultデータベース作成後のDVCAの実行

次のいずれかに当てはまる場合は、新しいOracle Database Vaultデータベースを作成した後に、Database Vaultコンフィギュレーション・アシスタント(DVCA)を実行する必要があります。

次の構文を使用して、DVCAユーティリティを実行します。

$ORACLE_HOME/bin/dvca -action option -oh oracle_home
-hostname host_name -owner_account DV_owner_account_name
-owner_passwd DV_owner_account_password
-jdbc_str jdbc_connection_string 
-sys_passwd SYS_password 
[-dvsys_passwd DVSYS_passwd]
[-acctmgr_account DV_account_manager_account_name]
[-acctmgr_passwd DV_account_manager_password]
[-logfile ./dvca.log] [-nodecrypt] [-racnode host_name]
[-listener listener_name]
[-languages {["en"],["de"],["es"],["fr"],["it"],["ja"],["ko"],["pt_BR"],["zh_CN"],["zh_TW"]}]

詳細は次のとおりです。


注意:

データベースのOracleシステム識別子(SID)が9文字以上の場合は、DVCAを実行する前に、tnsnames.oraファイル内のネット・サービス名を更新しておく必要があります。詳細は、Oracle Database Vaultのリリース・ノートを参照してください。