3.41 ALL_APPLY_KEY_COLUMNS

ALL_APPLY_KEY_COLUMNSは、現行のユーザーがアクセスできる表の代替キー列に関する情報を示します。代替キー列を設定するには、DBMS_APPLY_ADM.SET_KEY_COLUMNSプロシージャを使用します。

関連ビュー

DBA_APPLY_KEY_COLUMNSは、データベース内のすべての表の代替キー列に関する情報を示します。

データ型 NULL 説明

OBJECT_OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

代替キー列が設定されているオブジェクトの所有者

OBJECT_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

代替キー列が設定されているオブジェクト名

COLUMN_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

代替キー列として指定されている列の列名

APPLY_DATABASE_LINK

VARCHAR2(128)

変更が適用されるデータベース・リンク。NULLの場合、変更はローカル・データベースに適用される。

関連項目: