6.150 DBA_LOCK_INTERNAL

DBA_LOCK_INTERNALは、保持されているそれぞれのロックまたはラッチの行、およびロックまたはラッチに対するそれぞれの未処理の要求の行を示します。

データ型 NULL 説明

SESSION_ID

NUMBER

ロックを保持または取得しているセッション

LOCK_TYPE

VARCHAR2(56)

ロック・タイプ:

関連項目: ロック・タイプの一覧については、「Oracleエンキュー名」を参照。

MODE HELD

VARCHAR2(40)

ロック・モード

MODE REQUESTED

VARCHAR2(40)

要求されたロック・モード

LOCK_ID1

VARCHAR2(1130)

タイプ固有のロック識別子パート1

LOCK_ID2

VARCHAR2(40)

タイプ固有のロック識別子パート2

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID