2.143 HS_AUTOREGISTER

HS_AUTOREGISTERでは、異機種間サービス(HS)エージェントの自動自己登録を使用可能または使用禁止にします。

特性 説明

パラメータ・タイプ

ブール値

デフォルト値

true

変更可能

ALTER SYSTEM

PDBで変更可能

いいえ

値の範囲

true | false

基本

いいえ

使用可能な場合、サーバーのデータ・ディクショナリに、以前の不明なエージェント・クラスまたは新しいエージェント・バージョンを記述する情報がアップロードされます。

このパラメータは、trueに設定することをお薦めします。この自己登録情報がサーバーのデータ・ディクショナリで使用可能な場合、同じエージェントでその後の接続を確立すると、オーバーヘッドが減ります。

関連項目:

HSエージェントの使用の詳細は、『Oracle Database Heterogeneous Connectivityユーザーズ・ガイド』を参照してください。