8.16 V$AQ_IPC_PENDING_MSGS

V$AQ_IPC_PENDING_MSGSは、ローカル・マスター・コンテキストに存在する保留メッセージに関する情報を示します。

データ型 説明

SEQUENCE_NUMBER

NUMBER

メッセージ順序番号

MSG_CLASS_NAME

VARCHAR2(30)

メッセージ・クラス名

MSG_FLAGS

NUMBER

メッセージ・フラグ:

  • 1: このメッセージにはACKが必要である

  • 2: 短い

  • 4: 長い

  • 8: 優先度

  • 10: 特別なACK

MSG_SUBMT_TIME

NUMBER

このメッセージがIPCマスターのリストに追加された時間(秒)

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID