8.141 V$CON_SYSTEM_WAIT_CLASS

V$CON_SYSTEM_WAIT_CLASSは、コンテナ内に登録されている待機クラスごとに時間の合計を示します。

データ型 説明

WAIT_CLASS_ID

NUMBER

待機クラスの識別子

WAIT_CLASS#

NUMBER

待機クラスの番号

WAIT_CLASS

VARCHAR2(64)

待機クラスの名前

TOTAL_WAITS

NUMBER

この待機クラスからの待機の合計数

TIME_WAITED

NUMBER

この待機クラスからの待機に費やされた合計時間(1/100秒)

TIME_WAITED_MICRO

NUMBER

この待機クラスからの待機に費やされた合計時間(マイクロ秒)

CPU

NUMBER

この待機クラスからの待機の実装中に消費された合計CPU時間(マイクロ秒)

TOTAL_WAITS_FG

NUMBER

フォアグラウンド・セッションからの、この待機クラスからの待機の合計数

TIME_WAITED_FG

NUMBER

フォアグラウンド・セッションからの、この待機クラスからの待機に費やされた合計時間(1/100秒)

TIME_WAITED_MICRO_FG

NUMBER

フォアグラウンド・セッションからの、この待機クラスからの待機に費やされた合計時間(マイクロ秒)

CPU_FG

NUMBER

フォアグラウンド・セッションからの、この待機クラスからの待機の実装中に消費された合計CPU時間(マイクロ秒)

CON_ID

NUMBER

CDB以外から問合せが行われた場合は、そのインスタンスに登録されている待機クラスごとに時間の合計が返され、CON_ID値が0になります。

CDBのルートから問合せが行われた場合は、各コンテナに登録されている待機クラスごとに時間の合計が返され、CON_ID値はその時間の合計に対応するコンテナを示します。

PDBから問合せが行われた場合は、そのPDBに登録されている待機クラスごとに時間の合計が返され、CON_ID値がそのPDBのコンテナIDになります。