9.125 V$PQ_SLAVE

V$PQ_SLAVEは、インスタンス上のアクティブ・パラレル実行サーバーごとの統計情報を示します。

データ型 説明

SLAVE_NAME

VARCHAR2(4)

パラレル実行サーバーの名前

STATUS

VARCHAR2(4)

パラレル実行サーバーの現在の状態:

  • BUSY

  • IDLE

SESSIONS

NUMBER

このパラレル実行サーバーを使用したセッションの数

IDLE_TIME_CUR

NUMBER

カレント・セッションでの文の処理中にアイドル状態だった時間

BUSY_TIME_CUR

NUMBER

カレント・セッションでの文の処理中にビジー状態だった時間

CPU_SECS_CUR

NUMBER

カレント・セッションで費やされたCPU時間

MSGS_SENT_CUR

NUMBER

カレント・セッションの文の処理中に送信されたメッセージの数

MSGS_RCVD_CUR

NUMBER

カレント・セッションの文の処理中に受信されたメッセージの数

IDLE_TIME_TOTAL

NUMBER

この問合せサーバーがアイドル状態だった時間の合計

BUSY_TIME_TOTAL

NUMBER

この問合せサーバーがアクティブだった時間の合計

CPU_SECS_TOTAL

NUMBER

この問合せサーバーが文を処理するために使用したCPU時間の合計

MSGS_SENT_TOTAL

NUMBER

この問合せサーバーが送信したメッセージの合計数

MSGS_RCVD_TOTAL

NUMBER

この問合せサーバーが受信したメッセージの合計数

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID