10.128 V$WAIT_CHAINS

V$WAIT_CHAINSは、ブロックされたセッションに関する情報を示します。待機チェーンは、相互にブロックされているセッションで構成されます。それぞれの行は、ブロックされているセッションとブロッカ・セッションのペアを示します。待機チェーンが循環待機チェーンでない場合、チェーンの最後の行はブロッカを持ちません。
データ型 説明

CHAIN_ID

NUMBER

待機チェーンを識別する番号

CHAIN_IS_CYCLE

VARCHAR2(5)

待機チェーン内の最後にブロックされたセッションが、最初にブロックされたセッションによってブロックされているかどうか(TRUE | FALSE)

CHAIN_SIGNATURE

VARCHAR2(801)

待機チェーンのOracle固有のテキスト・シグネチャ。このシグネチャは、類似の待機チェーンを識別するために使用可能。

CHAIN_SIGNATURE_HASH

NUMBER

CHAIN_SIGNATUREの数値表現

INSTANCE

NUMBER

ブロックされているセッションのインスタンス識別子

OSID

VARCHAR2(25)

ブロックされているセッションのオペレーティング・システムのプロセス識別子

PID

NUMBER

ブロックされているセッションのOracleプロセス識別子

SID

NUMBER

ブロックされているセッションのOracleセッション識別子

SESS_SERIAL#

NUMBER

ブロックされているセッションのOracleセッション・シリアル番号

PDB_ID

NUMBER

ブロックされているセッションのPDB識別子

PDB_NAME

VARCHAR2(31)

ブロックされているセッションのPDB名

BLOCKER_IS_VALID

VARCHAR2(5)

ブロックされているセッションがブロッカを持つかどうか(TRUE | FALSE)

BLOCKER_INSTANCE

NUMBER

ブロッカ・セッションのインスタンス識別子。BLOCKER_IS_VALIDFALSEの場合はNULL。

BLOCKER_OSID

VARCHAR2(25)

ブロッカ・セッションのオペレーティング・システムのプロセス識別子。BLOCKER_IS_VALIDFALSEの場合はNULL。

BLOCKER_PID

NUMBER

ブロッカ・セッションのOracleプロセス識別子。BLOCKER_IS_VALIDFALSEの場合はNULL。

BLOCKER_SID

NUMBER

ブロッカ・セッションのOracleセッション識別子。BLOCKER_IS_VALIDFALSEの場合はNULL。

BLOCKER_SESS_SERIAL#

NUMBER

ブロッカ・セッションのOracleセッション・シリアル番号。BLOCKER_IS_VALIDFALSEの場合はNULL。

BLOCKER_PDB_ID

NUMBER

ブロッカ・セッションのPDB識別子

BLOCKER_PDB_NAME

VARCHAR2(31)

ブロッカ・セッションのPDB名

BLOCKER_CHAIN_ID

NUMBER

NULLでない場合、ブロッカ・セッションは、このチェーン識別子によって指定された他のチェーンのメンバーである。待機チェーンに関するその他の情報については、指定のCHAIN_IDを持つ待機チェーンを参照。

IN_WAIT

VARCHAR2(5)

ブロックされているセッションが待機中かどうか(TRUE | FALSE)

TIME_SINCE_LAST_WAIT_SECS

NUMBER

ブロックされているセッションの前回の待機からの時間(秒)。IN_WAITTRUEの場合はNULL。

WAIT_ID

NUMBER

待機を識別する番号。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

WAIT_EVENT

NUMBER

ブロックされているセッションが待機しているリソース番号またはイベント番号。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

WAIT_EVENT_TEXT

VARCHAR2(64)

ブロックされているセッションが待機しているリソースまたはイベント。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

P1

NUMBER

待機の第1追加パラメータ。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

P1_TEXT

VARCHAR2(64)

待機の第1追加パラメータの説明。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

P2

NUMBER

待機の第2追加パラメータ。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

P2_TEXT

VARCHAR2(64)

待機の第2追加パラメータの説明。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

P3

NUMBER

待機の第3追加パラメータ。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

P3_TEXT

VARCHAR2(64)

待機の第3追加パラメータの説明。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

IN_WAIT_SECS

NUMBER

ブロックされているセッションの現在の待機時間(秒)。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

TIME_REMAINING_SECS

NUMBER

ブロックされているセッションがその待機を終了するまでの残り時間(秒)(ブロックされているセッションが無期限に待機できる場合は-1)。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

NUM_WAITERS

NUMBER

ブロックされているセッションを待機しているセッションの数

ROW_WAIT_OBJ#

NUMBER

ROW_WAIT_ROW#に指定されている行を含む表のオブジェクトID。IN_WAITFALSEの場合はNULL。

ROW_WAIT_FILE#

NUMBER

ROW_WAIT_ROW#に指定されている行を含むデータ・ファイルの識別子。IN_WAITFALSEの場合はNULL。この列が有効なのは、現在、ブロックされているセッションが別のトランザクションのコミットを待機しており、ROW_WAIT_OBJ#の値が-1以外の値の場合のみ。

ROW_WAIT_BLOCK#

NUMBER

ROW_WAIT_ROW#に指定されている行を含むブロックの識別子。IN_WAITFALSEの場合はNULL。この列が有効なのは、現在、ブロックされているセッションが別のトランザクションのコミットを待機しており、ROW_WAIT_OBJ#の値が-1以外の値の場合のみ。

ROW_WAIT_ROW#

NUMBER

現在ロック中の行。IN_WAITFALSEの場合はNULL。この列が有効なのは、現在、ブロックされているセッションが別のトランザクションのコミットを待機しており、ROW_WAIT_OBJ#の値が-1以外の値の場合のみ。

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID