他のFinancial Reportingオブジェクトと同じ名前を持つスナップショット・ブックを開く

URLを使用して、他のFinancial Reportingオブジェクトと同じ名前を持つスナップショット・ブックを開きます:

http://servername:portNumber/workspace/browse/get/Smartcut%20Folder/report_name?mimetype
=application/hyperion-reports-snapshot_book

Latest=truemimetype変数とともに使用して、最新のオブジェクトを取得します:

http://servername:portNumber/workspace/browse/get/Smartcut%20Folder/report_name?mimetype
=application/hyperion-reports-snapshot_book&Latest=true

Version=1mimetype変数とともに使用して、最新のオブジェクトや、オブジェクトの出力の特定バージョンを取得します:

http://servername:portNumber/workspace/browse/get/Smartcut%20Folder/report_name?mimetype
=application/hyperion-reports-snapshot_book%version=1

次に、Financial Reportingオブジェクトに対するmimetype変数の可能性のある値を示します。これらの値は、Financial ReportingリポジトリにあるV8_METATYPE表のNAMEフィールドから取得されます。Financial Reporting関連オブジェクトを含むDESCRIPTIONフィールドを探し、MIMEタイプの変数で使用する対応するNAMEフィールドを取得します。

V8_METATYPEの値:

  • application/hyperion-reports-report

  • application/hyperion-reports-snapshot_report

  • application/hyperion-reports-book

  • application/hyperion-reports-snapshot_book