Financial Reportingドキュメントのユーザー視点の設定

Financial ReportingドキュメントのユーザーPOVを設定するには:

  1. エクスプローラ・リポジトリで、「ファイル」「プリファレンス」「Financial Reporting」の順に選択します。

  2. 「ユーザー視点」「全般」タブで、「メンバーの設定」を選択します。

  3. 「データベース接続」でデータ・ソースを選択し、「リフレッシュ」をクリックしてデータベース接続のリストを更新します。

  4. 要求されたら、ログオン資格証明を入力して「OK」を選択します。

    グリッドにサポート詳細またはプラニング・ユニットの注釈が含まれる場合にのみ、プランニング詳細データ・ソースを使用します。その他の場合、データ・ソースとしてEssbaseを使用します。

  5. 「ユーザーのPOVの設定」で次のようにします。

    1. ユーザー視点の使用時に使用可能にするメンバーを選択します。

      1. ディメンションの横の「メンバー選択に移動: ディメンション」アイコンをクリックします。

      2. 「ユーザー視点のプレビュー」で使用可能なメンバーを表示するディメンションを展開し、「選択した項目に追加」アイコンをクリックしてメンバーを「選択済」列に追加し、「OK」をクリックします。

    2. 「メンバーのラベルの表示形式」で、Financial ReportingドキュメントのユーザーPOVでのメンバーの表示方法を選択します。

      メンバーは、メンバー名別、別名/説明別、またはメンバー名と別名/説明の両方別に表示されます。使用可能なオプションは、データ・ソースに基づいています。

    3. 「ディメンションのラベル」で、ディメンション・ラベルを含めるか含めないかを選択します。

  6. 「適用」をクリックして選択内容を保存し、別のデータ・ソースのユーザーPOVを設定するか、「OK」をクリックしてすべての変更を受け入れ、「プリファレンス」ダイアログ・ボックスに戻ります。