ブックのタイプ

次の2つタイプのブックを定義してリポジトリに保存できます。

  • ブック - レポート、スナップショット・レポートおよびその他のアーティファクト(テキスト・ファイルやPDFファイル、Microsoft PowerPoint、Excel、Wordファイルなど)で構成されます。ブックを実行すると、レポート・データがデータベースから動的に取得されます。スナップショット・データは静的なままです。

  • スナップショット・ブック - スナップショット・ブックとして保存されたブック。レポートに格納されるデータおよび目次は、ブックの保存時に作成されます。スナップショット・ブックを表示するたびにデータレベルのセキュリティが適用されるわけではありません。データレベルのセキュリティは、スナップショット・ブックの作成時に適用され、スナップショット・ブックを保存したユーザーに設定されているデータレベルのセキュリティに基づきます。

Reporting Studioで作成されたレポートまたはスナップショット・レポート、リポジトリ内のその他のアーティファクト(テキスト、HTML、PDFファイル、Microsoft PowerPoint、Excel、Wordファイルなど)、およびURLはブックにまとめることができます。これにより、1つのセッションで独自の出力を生成できます。

ブックは、複数のバージョンのレポートや異なるメンバー選択のレポートを生成するように構成できます。これらのレポートを含んでいるブックを実行すると、含まれているすべてのレポートが一度に実行されます。ブックに含まれているレポートの印刷または表示は、個別に行うことも、ブックとして行うこともできます。

次の表に、レポート、スナップショット、ブックおよびスナップショット・ブックに使用可能な機能を示します。

表5-1 レポート、スナップショット、ブックおよびスナップショット・ブックに使用可能な機能

機能 レポート スナップショット ブック スナップショット・ブック

プロンプト

はい

いいえ

はい

いいえ

ユーザーのPOV

はい

いいえ

いいえ

いいえ

XML、HTMLおよびPDF

はい

はい

はい

はい

ページ軸

はい

はい

はい

はい

展開

はい

いいえ

いいえ

いいえ

関連コンテンツ

はい

はい

はい

はい

グリッドのPOV

はい

いいえ

いいえ

いいえ

電子メール・リンク

はい

はい

はい

はい