Variance/Var

Variance/Varは、現在の勘定科目の種別に基づいて、指定された値の差異を評価する財務関数です。

費用勘定科目の場合、正の結果は好ましくない差異を表すため、結果は負数で表示されます。費用外勘定科目の場合、正の結果は好ましい差異を表すため、結果は正数で表示されます。

Variance/Varは、PBCS、EPBCSまたはFCCSにおいて標準データベース接続に使用できます。

構文:

Var(reference1, reference2)

reference1reference2 は、差異を計算するための、同じ勘定科目ディメンションのメンバーの行、列またはセルの参照です。