式の行と列の追加

行および列の式を定義できます。たとえば、月の売上げ列の間のパーセンテージ差異を計算する式の列を作成できます。行または列の式は、行または列のすべてのディメンションに適用されます。式を定義する場合、または既存の式をフォームに割り当てる場合は、「レイアウト」タブで行または列を選択し、「セグメント・プロパティ」のオプションを使用します。式の作成を参照してください。

ヒント:

空白行を作成するには、他の2つの行間に式の行を追加します。空白行は、フォーム内で小計と合計を視覚的に区別する場合に便利です。

式の行と列を追加するには:

  1. フォームを開き「レイアウト」をクリックします。
  2. 「レイアウト」タブで、「行」または「列」を右クリックします。
  3. 「式の行の追加」または「式の列の追加」を選択します。
  4. 新しい「式ラベル」をクリックし、式の名前を入力します。
  5. 行または列の番号をクリックし、ユーザーが「式」アイコンをクリックしたときに式を表示できるようにするための「フォームの式を表示」など、「セグメント・プロパティ」を指定します。
  6. 「式のデータ型」で各ディメンションについて、パーセンテージや日付フォーマットなど、式の結果を表示する方法を選択します。
  7. 式を入力し、「式の編集」をクリックします。式の編集を参照してください。
  8. 「検証」をクリックし、エラーを探して修正します。