キューブの追加

それぞれが一意の集約ストレージ・アプリケーション名を持つ、3つのブロック・ストレージ・キューブ、対応する3つの集約ストレージ・キューブおよび1つの連結集約ストレージ・キューブという最大で合計7個のキューブを追加できます。

キューブを追加すると、他のアプリケーション・キューブと同様に動作します。キューブが集約ストレージ・データベースにマップする場合、集約ストレージの制限が適用されます。

注:

集約ストレージ・キューブの場合、集約ストレージ・データベースは独自のアプリケーションに存在する必要があるため、データベースを格納するアプリケーション名を指定する必要があります。