権限を割り当てることができるアプリケーション・アーティファクト

次のアーティファクトに権限を割り当てることができます。

  • ユーザー定義のディメンションを含む、ディメンション

    注:

    メンバーに権限を割り当てるには、ディメンション・プロパティ「セキュリティの適用」を選択します。「セキュリティの適用」の設定を省略またはクリアすると、すべてのユーザーがディメンションのメンバーにアクセスできるようになります。デフォルトでは、勘定科目、エンティティ、シナリオおよびバージョン・ディメンションのアクセス権限が使用可能です。オプションで、期間、年およびカスタム・ディメンションについてこのオプションを有効にすることができます。簡易ディメンション・エディタでのディメンション・プロパティの編集を参照してください。

  • ルールの起動権限

  • ルール・フォルダ

  • フォーム

  • ダッシュボード

  • インフォレット

  • レポート、ブックおよびバースティング定義

  • フォーム・フォルダ

  • ダッシュボード・フォルダ

  • インフォレット・フォルダ

  • レポートおよびドキュメント・フォルダ

  • タスク・リスト

  • Groovyテンプレート