有効交差グループの詳細の編集

有効交差グループの詳細を編集するには、メンバー・セレクタでディメンション・メンバーを操作します。また、有効交差ルールで除外を定義できます。

有効交差グループの詳細を編集するには:

  1. 「アプリケーション」をクリックし、「有効な交差」をクリックします。
  2. まだ選択されていない場合は、「設定」をクリックします。
  3. 編集する有効交差グループの名前をクリックします。

    注:

    ページ区切りバーがルール・ページの下部に表示されます。ルールが多数ある場合、ページ区切りバーを使用してルール・ページ間を簡単に移動したり、特定のページにジャンプできます。ページ区切りバーで選択できるページ・サイズ・オプション(1ページ当たりのルール数)は、「25」「50」「100」および「すべて」です。(300を超えるルールがある場合、「すべて」オプションを使用することはできません。)

    • ディメンションの詳細を編集するには、ディメンションの横の下矢印アイコンをクリックして、有効交差ルールに対して含める、除外するまたは削除するメンバーを選択します。

      • 「編集」をクリックして「メンバーの選択」ページを開き、有効な交差ルールに含めるメンバー、代替変数または属性を選択します。メンバーまたは関数に入力することもできます。メンバー・セレクタの使用を参照してください。

      • 「除外の追加」をクリックして、ルール内の除外を定義します。除外するメンバーを選択できます。たとえば、Q1の子を除外することにより、Q1の子を除く、年合計のすべての子を選択または含めることができます。

      • 「クリア」をクリックして、選択をクリアします。

    • 有効交差グループからディメンションを削除するには、ディメンションの横の下矢印アイコンをクリックして、「削除」アイコンをクリックします。

    • 有効交差グループからルールを削除するには、「削除」アイコンをクリックします。

    • 有効交差グループにディメンションまたはルールを追加するには、「ルールの追加」または「ディメンションの追加」をクリックします。

  4. 「保存して閉じる」をクリックします。