ユーザー変数の管理

ユーザー変数を設定し、フォームで表示されるメンバー数を制限することで、ユーザーが一定のメンバーに注目できるようになります。たとえば、エンティティ・ディメンションでDivisionという名前のユーザー変数を作成すると、ユーザーは自分の区分のメンバーを選択できます。各ディメンション(属性ディメンションを含む)についてユーザー変数の数を作成し、フォームのすべての軸でユーザー変数を選択できます。フォーム・ページと視点の定義を参照してください。

一般的なステップ:

  1. 必要に応じて、ディメンション・アウトラインに適切な親レベルのメンバーを作成します。

  2. ユーザーがフィルタ処理できるディメンション(属性ディメンションを含む)について、それぞれユーザー変数を定義します。

    ユーザー変数の作成を参照してください。

  3. フォームをデザインするときに、ユーザー変数をフォームに関連付けします。

    メンバーとしてのユーザー変数の選択を参照してください。

  4. フォームに関連付けられたユーザー変数についてメンバーを選択するよう、ユーザーに指示します。

    ユーザー変数を持つフォームをユーザーが開く前に、プリファレンスで「ユーザー変数オプション」のメンバーを選択する必要があります。初期値を選択したあとで、フォームまたはプリファレンスでそれを変更できます。 Planningの操作 を参照してください。