Smart Viewでのアプリケーション管理オプションの表示の制御

Web、Oracle Smart View for OfficeまたはOracle Smart View for Office (Mac and Browser)で新しいアプリケーションが作成されると、デフォルトですべてのアプリケーション管理オプションがいずれかのバージョンのSmart Viewでサービス管理者に対して表示されます。

PlanningまたはPlanningモジュール「Smart Viewでアプリケーション管理オプションを抑制」オプションを使用すると、「アプリケーションの更新」および「アプリケーションの削除」という2つのオプションの表示と非表示を切り替えることができます。

この設定と、アプリケーション管理オプションの表示は、サービス管理者にのみ適用されます。

Smart View「アプリケーションの更新」および「アプリケーションの削除」オプションの表示を制御するには:
  1. ホーム・ページで、「アプリケーション」をクリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「Smart Viewでアプリケーション管理オプションを抑制」の設定を選択します。
    • はい - アプリケーション・オプションは、Smart Viewに表示されません。

    • いいえ - デフォルト。アプリケーション・オプションは、Smart Viewに表示されます。

  3. 「保存」をクリックします。

注:

Web、Oracle Smart View for OfficeまたはOracle Smart View for Office (Mac and Browser)のいずれであっても、新しいアプリケーションが作成されると常に、「Smart Viewでアプリケーション管理オプションを抑制」設定はデフォルトで「いいえ」となり、「アプリケーションの更新」および「アプリケーションの削除」オプションが自動的に表示されます。オプションを非表示にするには、前述の手順を実行してください。